脱毛情報メディア|exciteエピ
exciteエピ > 脱毛サロン一覧 > SHR脱毛の効果を解説!メリット・デメリットとおすすめ脱毛サロン紹介

SHR脱毛の効果を解説!メリット・デメリットとおすすめ脱毛サロン紹介

SHR脱毛の効果と導入している脱毛サロンは?

SHR脱毛は光脱毛の中でも比較的新しい脱毛方式ですが、近年導入する脱毛サロンも増えてきています。

今回はそのSHR脱毛にはどのような効果があるのか?どんなメリット・デメリットがあるのか?おすすめのSHR脱毛ができる脱毛サロンは?といった疑問についてエキサイトエピが解説!

痛みの強さや通う回数の目安、他の脱毛サロンとの違いについても触れているので脱毛サロン選びに悩んでいる方は必見です。

脱毛の仕組みは?SHR脱毛の効果を解説

SHR脱毛はSuper Hair Removal(スーパー・ヘアー・リムーバル)脱毛の略称で、光の熱を広い範囲に照射する光脱毛の一種です。

SHR脱毛の仕組み

毛根全体を包み込んでいる「毛包」に対して弱い光で60~70℃程の熱を与え、毛を作る指令を出している「バルジ領域」に対してダメージを与える脱毛方式です。

バルジ領域の活動が弱まると毛を作るために必要な細胞が作られなくなるため、徐々に毛が少なくなっていきます。

SHR脱毛の効果

「弱い光で熱を与える」と説明しましたが、光が弱いからと言って他の脱毛方式よりも脱毛効果が劣るというわけではありません。

SHR脱毛は今生えている毛を抜く効果ではなく、これから生えてこようとしてくる毛を生えづらくしたり育ちにくくさせる効果があります。

毛の黒い部分(メラニン色素)に反応するわけではないので、毛の太さや濃さに関係なく色素の薄い産毛や金髪、白髪などに対しても脱毛効果が高いことが特徴です。

SHR脱毛に向いている部位と向いていない部位

SHR脱毛では他の光脱毛では脱毛しづらい産毛にも効果的です。

なので産毛の多い顔や背中・お腹・二の腕などの脱毛に向いています。

逆に特別に脱毛に向いていないという部位は無く、従来では脱毛が拒否されてしまう事が多い、ほくろやシミがある部位に生えている毛や、日焼け肌の方でも脱毛することができます。

通うペースは?SHR脱毛の回数の目安

毛根にダメージを与えて毛を抜く脱毛方式の場合、既に生えている毛の成長するタイミングに合わせて通う必要があるので、2~3ヶ月に1回のペースで通うことを推奨している脱毛サロンが多いです。

ですがSHR脱毛の場合、毛包に対してダメージを与える方式なので、毛の成長するタイミングに合わせる必要が無いことが特徴です。

SHR脱毛に通うペース

SHR脱毛を導入している脱毛サロンでは2週間~1ヶ月に1回の間隔で脱毛することを推奨している脱毛サロンが多いです。

全身脱毛1回が最短20分程度で終わる脱毛サロンもあるので、1回の脱毛にかかる時間が少ないことも特徴です。

SHR脱毛に通う回数と期間の目安

脱毛サロンによって回数プランは変わりますが、大手のSHR脱毛を導入している脱毛サロンの多くは6回・12回のプランを用意しています。

先ほど説明したように、SHR脱毛ではおよそ2週間~1ヶ月の頻度で通う事ができるので、6回プランの場合は3ヶ月~半年、12回プランの場合は6ヶ月~1年ほどで回数を消化できます。

VIOは痛い?SHR脱毛の痛みについて

SHR脱毛は痛みがほぼ無い

VIOやワキなどの毛の濃い部分は「ゴムで弾いたような痛みを感じる」と良く表現されますが、SHR脱毛はVIOはもちろん他の部位でも痛みをほとんど感じないと言われています。

痛みには個人差があるので、完全に「痛みがない」とははっきりと断言はできませんが、弱い光による熱でダメージを与える脱毛方式なので「痛い」というより「じんわり温かい」と感じる人が多いようです。

SHR脱毛は肌に対するダメージが少ないので、刺激に弱くて肌が荒れてしまいがちな敏感肌の方にもおすすめです。

SHR脱毛のメリットとデメリット

SHR脱毛のメリットとデメリットを紹介します。

毛質関係なく脱毛できる!SHR脱毛のメリット

SHR脱毛のメリット
  • 金髪、白髪、産毛にも効果あり
  • 痛みが少ない
  • 脱毛に通えるペースが早い

SHR脱毛はメラニン色素に反応する脱毛方式とは違い、毛包に熱を蓄積してダメージを与える脱毛方式なので、毛の成長速度に関係なく脱毛に通えます。

ホクロやシミを避けて照射する必要が無いので照射漏れも少なく、産毛・金髪・白髪にも照射できます。

パチンと弾くような強い刺激がなく肌への負担も少ないので、敏感肌や痛みに弱い方にも向いています。

まだデータが少ない…SHR脱毛のデメリット

SHR脱毛のデメリット
  • 照射後すぐに効果が出るわけではない
  • 数十年後のデータが無い
  • 導入していない脱毛サロンも多い

今生えている毛にダメージを与える方式では無いので、照射後すぐに毛がスルっと抜けるような効果はSHR脱毛には期待できません。

光脱毛の中では比較的新しい脱毛方式のため、数十年後まで効果が持続するかというデータがありません。

まだSHR脱毛を導入していない脱毛サロンも多いので、住んでいる地域によってはSHR脱毛を利用できないこともデメリットの1つです。

SHR脱毛とIPL脱毛・SSC脱毛の違い

店舗により使用している脱毛器は違い、それにより脱毛方式も変わります。 その脱毛方式の代表的な物として、脱毛サロンで採用されているSHR脱毛、IPL脱毛、SSC脱毛、そして医療脱毛クリニックで使用されているレーザー脱毛が挙げられます。 この4つの脱毛方式の違いを簡潔にまとめました。
SHR脱毛 弱い熱を毛包に蓄積してダメージを与える。
IPL脱毛 毛のメラニン色素に光を照射し毛根にダメージを与える。
SSC脱毛 光に反応する粒が含まれたジェルを使用。粒に含まれた抑毛成分が毛根に作用する。
レーザー脱毛 SHR脱毛に似た蓄熱式と、IPLと同じメラニン色素に反応して光を照射するタイプがある。光脱毛より高威力で痛みが強い。

以上の脱毛方式の中から、脱毛サロンで採用されているSHR脱毛、IPL脱毛、SSC脱毛の痛みや効果などの違いを表にまとめました。

対応する毛質と痛み 効果と期間の目安
SHR ○濃い毛
○産毛
痛みは感じにくい
△効果が出るのは比較的遅い
○12回で最短6ヶ月
IPL ◎濃い毛
×産毛
痛みはやや感じやすい
○効果が出るのは比較的早い
△12回で約2年
SSC ○濃い毛
○産毛
痛みは感じにくい
△効果が出るのは比較的遅い
△12回で約2年

SHR脱毛とSSC脱毛は毛の濃さや色に関係なく脱毛できるため対応する毛質が幅広く、痛みを感じにくいことが特徴です。どちらも脱毛効果が出るまでには少し時間がかかります。

IPL脱毛は産毛に対する効果は薄いものの、ワキやVIOなどの毛が濃い部分には効果的で、今生えている毛に対して直接ダメージを与えるため、比較的早く効果が出るというメリットがあります。

IPL脱毛については次の記事で紹介しています。

IPL脱毛のメリットとデメリット!気になる効果は?おすすめのサロンも紹介

脱毛に通う期間の目安は毛の生え変わりや成長期に合わせて通う必要があるIPL脱毛やSSC脱毛の場合、12回を消化するのに約2年ほどかかることが多いです。

SHR脱毛は12回の脱毛が最短6ヶ月で終わるので、脱毛を早く進めたい方におすすめです。

こんな人にSHR脱毛はオススメ!

SHR脱毛をオススメできる人のタイプはこちらです。

SHR脱毛をオススメ出来る人
  • 痛みに弱い人
  • 産毛まで脱毛したい人
  • 早いペースで全身脱毛に通いたい人

産毛、金髪、白髪、ほくろの毛など、他の脱毛方式では効果が薄かったり照射を避けられてしまう部分も脱毛できることがSHR脱毛の特徴です。

痛みの感じ方には個人差がありますが、強い光による弾くような痛みが無いため「過去に脱毛に通っていたが、痛みが強くて通う事を辞めた」という方にも向いています。

まとめ:SHR脱毛を導入しているおすすめ脱毛サロン

最後に、全国的に出店している脱毛サロンの中で、SHR脱毛を採用している主な脱毛サロンを紹介します。

サロン名 脱毛方式 代表的な脱毛プラン
ストラッシュ SHR脱毛 全身脱毛パックプラン(顔・VIO含む)
6回 95,760円
キレイモ SHR脱毛
IPL脱毛もあり
全身脱毛お試しプラン(顔・VIO含む)
4回  79,800円※総額
脱毛ラボ SSC脱毛
SHR脱毛(一部店舗のみ)
全身脱毛(顔・VIO含む)
6回 159,980円
ルミクス脱毛サロンラココ SHR脱毛 全身脱毛(顔・VIO含む)
6回 108,000円
※料金はいずれも税抜き価格です。
ストラッシュは最短2週間に1回通えるSHR脱毛を利用!

SHR脱毛を採用しているストラッシュでは、顔とVIOを含む全身脱毛6回が95,760円+税で受けられます。

同じ部位を2往復照射するため当て漏れが無く、それでいて1回の全身脱毛が最短30分で終わるスピードが魅力です。

パックプランなら1度の来店で全身の照射ができ、最短2週間に1回通えるので、全身脱毛を早く進めたい人にピッタリです。

じんわりとした温かさを感じる程度で肌への刺激が少ないため、痛みに弱い敏感肌の方にもおすすめです。