脱毛情報メディア|exciteエピ
exciteエピ > 脱毛の疑問を解決! > 社会人になってからの脱毛ってどう?社会人で脱毛を始めるメリット&デメリット

社会人になってからの脱毛ってどう?社会人で脱毛を始めるメリット&デメリット

社会人で脱毛スタート!サロンやクリニックを選ぶポイントも紹介します

晴れて社会人になり、ずっとやりたかった脱毛をしよう!という人は少なくないかと思います。

自分で働いて得た収入を自分の裁量で使えるので、申し込みづらかったちょっと高額な脱毛プランを契約することもできますね。

社会人になると恋愛や結婚などのライフイベントも視野に入るようになり、その日のために脱毛をしておきたいという気持ちも大きくなることでしょう。

ここでは、社会人になってから始める脱毛のメリット・デメリットを挙げ、サロンやクリニック選びのポイントを説明していきます。

社会人で脱毛を始めるメリット

社会人になると安定した収入を得られるようになり、脱毛にかかる費用を自分で用意できるようになります。

社会人になってから脱毛をスタートすることには、こんなメリットがあります。

社会人になってから脱毛を始めることのメリット
  • 脱毛費用を自分で用意できる
  • 自己処理の時間を減らせて時間に余裕ができる
  • 身だしなみが整い周囲から好印象を持たれる
  • 成人であれば自分の判断で脱毛をおこなえる

脱毛費用を自分で用意できる

自分のお給料で脱毛を申し込めるようになり、多少高額の脱毛プランにも手が届くようになります。

脱毛プランを自分で決めた予算に応じて自由に選べるようになり、自分名義で分割払いを申し込むことも可能になります。

分割払いを選べるサロンやクリニックは数多くあり、毎月の支払いを抑えることが可能です。ただし、分割払いは金利手数料が発生するため、総額では一括払いより費用がかさむケースが多くなります。

月々の負担を減らすために支払い回数を多く設定するとその分手数料が増え、支払い総額が高くなるので、分割払いはよく考えて申し込むようにしてください。

※分割払いや医療ローンの申し込みには審査があるため、希望しても利用できない場合があります。

脱毛の支払い方法については、こちらの記事でくわしく説明しています。

全身脱毛の支払い方法の種類を解説!サロン脱毛・医療脱毛の支払い方法の違いなど

自己処理の時間を減らせて時間に余裕ができる

社会人になると毎日があわただしくなり、自由な時間が少なくなることが多いです。

ワキや顔の毛など、ひんぱんに行ってきた自己処理の回数を減らすことができると、貴重な時間を有意義に使うことができるようになります。

脱毛をすることで、自己処理のし忘れや、甘い自己処理などによる失敗を避けることもできます。

編集部Miho

顔脱毛をしたら産毛の処理に時間を取られなくなった上、メイクのノリもよくなった!というケースもあります。

身だしなみが整い周囲から好印象を持たれる

仕事の場で、社会人として恥ずかしくない、きちんとした身だしなみを要求される方も多いかと思います。

特に営業や接客などの仕事であれば、対応する人に良い印象を持ってもらうことが大切になります。

手や指、顔などの毛を脱毛することで、清潔感を印象付けることができます。

編集部Yuko

営業や接客の仕事でなくても、書類を渡すときの手や指の毛などが目立つので脱毛した、という人もいます。

成人であれば自分の判断で脱毛をおこなえる

20歳を過ぎていれば、親の承諾がなくても脱毛を始められます。親の同意書を用意することなく、自分の判断で脱毛をスタートできます。

未成年のうちは社会人であっても親の同意書が必要
社会人として安定した収入があっても、10代のうちはどのサロン・クリニックでも親権者の同意書が必要です。
働き始めて脱毛をしたいけれど、親が脱毛にいい顔をしない……という場合は、20歳になるまで待ってみても良いでしょう。

社会人で脱毛を始めるデメリット

学生の頃とちがって、社会人はなかなか自分の時間がとれなくなります。社会人になってから脱毛することのデメリットを紹介します。

社会人になってから脱毛を始めることのデメリット
  • 脱毛に学割を利用できない
  • 脱毛予約を取りづらくなる
  • 転勤・転居があると脱毛に通えなくなる場合がある

脱毛に学割を利用できない

社会人になって脱毛をスタートする場合、学割を利用できません。学割プランは割引率が大きいことが多いので、できるだけ安く脱毛したい場合には残念なポイントです。

学割は利用できなくても、サロンやクリニックには脱毛の初回限定プランなどがいろいろあるので、まずはそうした割引プランからトライしてみてください。

編集部Miho

学生のうちに脱毛を学割で申し込んでいる場合は、社会人になっても継続できます!

サロンのお得なキャンペーン情報を知りたい方はこちらの記事を参考にしてください。
2021年3月 脱毛サロン今月のお得なキャンペーン一覧

クリニックの割引キャンペーンについてはこちらの記事に詳しくまとめています。
医療脱毛の割引キャンペーンを解説!乗り換え割・ペア割・紹介割のあるクリニック一覧

脱毛予約を取りづらくなる

社会人になると、脱毛予約が取れる時間的な余裕が少なくなります。平日の日中が仕事という人が多いため、平日夜や土日の比較的混み合う日時にしか予約が取れないということになりがちです。

脱毛予約が取れなくて通わなくなった、キャンセルばかりして足が遠のいてしまった……ということは避けたいですね。

社会人が脱毛予約をストレスなく取るためのコツとしては、たとえば以下のようなサロンやクリニックを選ぶという手段があります。

  • 営業時間の長いサロン・クリニック
  • ベッド数の多いサロン・クリニック
  • スマホでかんたんに予約・変更できるサロン・クリニック
  • キャンセルが出たら通知してくれるサロン・クリニック
  • 複数の店舗で脱毛を受けられるサロン・クリニック

営業時間が長い、ベッド数が多いところは予約枠が多く用意されていることが多いです。また、スマホを使っての予約・予約変更ができ、キャンセル通知などをしてくれるところは、思い立ったときにすぐ予約を入れることができます。

都心部で脱毛を受けられるのであれば、通える範囲に複数の店舗があり、店舗移動が可能なサロンやクリニックが狙い目です。「新宿店は空いてなかったけれど渋谷店で脱毛予約ができた」という場合があります。

脱毛は1回で満足できるものではなく、何回も通って脱毛効果が得られるものです。予約が取りやすく、通いやすいサロンやクリニックを選ぶことは大切なポイントです。

編集部Yuko

急な残業や出勤で予約日時に脱毛に行けなくなる、というケースが考えられる場合は、キャンセルのペナルティーが少ないサロン・クリニックを探してみるのがよさそう。キャンセル料がない・直前まで脱毛予約のキャンセルを受け付けているところを選んでみて!

転勤・転居があると脱毛に通えなくなる場合がある

脱毛契約をしたけれど、転勤のために通えなくなってしまった……となるのは残念です。

転勤や転居の可能性があるので脱毛を申し込めない、と二の足を踏んでいる人もいるかもしれませんね。

脱毛したいけれど転勤や転居が予想される場合、広く店舗展開をしているサロンやクリニックを選ぶという手段があります。

転居が考えられるエリアに店舗が複数あり、店舗移動が可能なサロンやクリニックをチェックしてみてください。

転勤・転居が多い人のためのサロン選びについてまとめた記事はこちらです。
転勤が多い人の脱毛サロン選び

社会人で脱毛を始めることのまとめ

社会人は自分の収入で脱毛をおこなえるようになり、20歳を過ぎていれば親の同意がなくても自分だけの判断で脱毛を契約できます。

一人前の社会人として、身だしなみをきちんと整えたい・周りの人に好感を持たれたい、という想いがある場合、脱毛することがプラスに働きます。

脱毛は何度も通う必要があるものなので、忙しい社会人の方は特に、予約や予約変更がしやすく長く通い続けられるサロンやクリニックを選ぶことをおすすめします。

主な脱毛サロンの情報をまとめた記事はこちらです。代表的な脱毛プランや店舗移動の可否も紹介しています。
おすすめ脱毛サロン15選!安いサロンはどこ?口コミやサロンの選び方

主な医療脱毛クリニックについての情報をまとめました。脱毛機の機種や、クリニックの移動が可能かどうかも確認できます。
医療脱毛クリニック9選!料金やおすすめの選び方・人気部位ランキングをチェック