脱毛比較メディア|exciteエピ
exciteエピ > 医療脱毛クリニック一覧 > 永久脱毛が行えるクリニック5選!脱毛の効果や料金相場についてもチェック

永久脱毛が行えるクリニック5選!脱毛の効果や料金相場についてもチェック

永久脱毛おすすめ情報が知りたい人必見!クリニックの選び方を紹介

永久脱毛が行える医療脱毛クリニック5選を紹介します。

永久脱毛は、一度脱毛したら二度と毛が生えないという意味ではなく、永久的な減毛ができる脱毛方法ですが、毎日の毛のお手入れにうんざりしているという人はぜひチェックしてみてください!

脱毛は脱毛サロンや医療脱毛クリニック、家庭用脱毛器などで行うことができますが、永久脱毛が行えるとされているのはクリニックでの医療脱毛だけ!医療脱毛の料金相場や、クリニックの選び方、永久脱毛の効果などについても解説します。

永久脱毛の脱毛範囲ごとの相場

クリニックで永久脱毛する場合の料金相場を見ていきましょう。ここでは多くのクリニックにある5回プランの場合で相場を算出しています。

脱毛範囲 脱毛5回の料金相場
全身脱毛(顔・VIOを除く) 218,000円程度
脇脱毛 16,500円程度
VIO脱毛 86,000円程度
腕脱毛 105,000円程度
足脱毛 133,000円程度
顔脱毛 111,000円程度
※ 当サイト掲載中の15クリニックから算出した平均金額、税抜き価格 ※医療レーザーによる脱毛の相場

全身脱毛5回の相場は218,000円程度と以前に比べてかなり少ない予算でも脱毛が可能になりました。

これに対して、腕脱毛や足脱毛、顔脱毛の相場は10万円をこえています。脇のみの脱毛の場合は16,000円程度で行うことができますが、そのほかの部位は部分的に行っても、それなりに費用が必要となります。

永久脱毛を行える医療脱毛クリニック5選

全身5回の永久脱毛が最短8か月で完了できる

レジーナクリニック

全身脱毛ライト(顔・VIO除く全身)5回 総額:189,000円
月額:6,300円(※1)
脇脱毛5回 総額:12,000円
VIO脱毛5回 総額:84,000円
腕脱毛5回 総額:72,000円
足脱毛5回 総額:90,000円
顔脱毛5回 総額:96,000円
※ 表の料金はすべて税抜き価格です。※1 月額は総額を36回分割にしたローン支払い料金です。
脱毛範囲 全身脱毛あり
その他のセットプランあり
脱毛が可能な範囲 顔・VIOを含む全身
脱毛に通う頻度 2ヶ月に1回
脱毛完了までの期間 全身脱毛(顔・VIO除く)5回/最短8ヶ月
脱毛器 ジェントルレーズプロ(アレキサンドライトレーザー)
痛み:〇やや弱い

ソプラノアイス・プラチナム(蓄熱式ダイオードレーザー)
痛み:◎弱い
麻酔の使用 無料対応あり
シェービングサービス 剃り残し無料対応
テスト照射 可能
営業時間 平 日:12:00~21:00
土日祝:11:00~20:00
予約方法 電話・来店にて予約
予約変更・キャンセル 電話にて2営業日前の20時まで
※当日の変更・キャンセルはできない
店舗移動 可能(転院として手続きが必要)

レジーナクリニックの全身脱毛や料金、期間はなどはこちらでチェック!

レジーナクリニックの全身脱毛を徹底解説!料金や通いやすさをチェック

レジーナクリニックではジェントルレーズプロとソプラノアイス・プラチナムの2種類の脱毛器を使用して脱毛を行うことができます。

最短で2ヶ月に1回の頻度でクリニックに通うことができ、1回の来店で顔とVIOを含んだ全身の脱毛が可能。全身脱毛5回であっても最短8か月で完了することができます。


タイプの異なる3種類の脱毛器を採用!

リゼクリニック

全身脱毛(顔、VIO除く)5回 総額:248,000円
月額:4,900円(※1)
脇脱毛5回 総額:18,800円
VIO脱毛5回 総額:92,800円
腕脱毛5回 総額:69,800円
足脱毛5回 総額:110,800円
顔脱毛5回 総額:92,800円
※ 表の料金はすべて税抜き価格です。※1 月額は総額を60回分割のローン支払いにした際の2回目以降の支払額です。
脱毛範囲 全身脱毛あり
その他のセットプランあり
脱毛が可能な範囲 顔・VIOを含む全身
脱毛に通う頻度 身体は2ヶ月に1回
顔は1ヶ月に1回
脱毛完了までの期間 全身脱毛(顔・VIO除く)5回/最短10ヶ月
脱毛器 メディオスターNextPRO(蓄熱式ダイオードレーザー)
痛み:◎弱い

ライトシェアデュエット(HR式ダイオードレーザー)
痛み:◎弱い

ジェントルYAG(熱破壊式YAGレーザー脱毛機)
痛み:×強い
麻酔の使用 有料対応あり
シェービングサービス 剃り残し無料対応
テスト照射 可能(1,000円+税~)
営業時間 平 日:11:00~20:00
土日祝:10:00~20:00
(院によって21時までのところもあり)
予約方法 WEB・電話・来店にて予約
予約変更・キャンセル 電話:予約時間の3時間前まで可能
Web:1週間前まで可能
店舗移動 可能(転院として手続きが必要)

リゼクリニックの脱毛プラン詳細はこちらからチェック!

リゼの全身脱毛を紹介!6つのプランの料金や支払方法・脱毛範囲

リゼクリニックでは全身脱毛や手足の脱毛セット、顔脱毛のセットがあり、3回か5回から回数を選んで脱毛を行います。タイプの異なる3種類の脱毛器を使用した永久脱毛が可能です。


永久脱毛を少ない回数から始められる

アリシアクリニック

全身脱毛(顔、VIO除く)4回 総額:158,400円
月額:3,400円(※1)
脇脱毛3回 総額:27,300円
VIO脱毛3回 総額:100,800円
腕脱毛3回 総額:88,200円
足脱毛3回 総額:88,200円
顔脱毛3回 総額:151,200円
※ 表の料金はすべて税抜き価格です。※1 月額は総額を60回分割のローン支払いにした際の2回目以降の支払額です。
脱毛範囲 全身脱毛あり
その他のセットプランあり
脱毛が可能な範囲 顔・VIOを含む全身
脱毛に通う頻度 1ヶ月に1回
脱毛完了までの期間 全身脱毛(顔・VIO除く)4回/最短4ヶ月
脱毛器 ソプラノチタニウム(アレキ・ダイオード・YAGの3つ同時照射可)
痛み:◎弱い

スプレンダーX(アレキ・YAGの2つ同時照射可)
痛み:〇やや弱い

ジェントルレーズプロ(アレキサンドライトレーザー)
痛み:〇やや弱い

ライトシェアデュエット(HR式ダイオードレーザー)
痛み:◎弱い
麻酔の使用 一部店舗にて対応あり
シェービングサービス 剃り残し無料対応(うなじ、背中、腰、Oラインのみ)
テスト照射 可能
営業時間 11:00~20:00
(池袋院のみ22:30まで)
予約方法 WEB・電話・来店にて予約
予約変更・キャンセル 電話:予約時間の1分前まで可能
Web:前日20時まで可能
店舗移動 可能

アリシアクリニックの脱毛プランの詳細や期間はこちらでチェック!

アリシアクリニックの全身脱毛をまるごと解説!料金や予約のとりやすさをチェック

アリシアクリニックで脱毛する場合は、全身脱毛なら1回、4回から回数を選び、そのほかのプランなら1回、3回から回数を選んで契約をします。少ない回数から脱毛を始めることができるので、様子を見ながら調整して進めることができます。


費用を抑えた永久脱毛が可能

フレイアクリニック

全身脱毛(顔、VIO除く)5回 総額:158,000円
月額:5,400円(※1)
脇脱毛5回 総額:11,000円
VIO脱毛5回 総額:85,000円
腕脱毛5回 総額:65,000円
足脱毛5回 総額:80,000円
顔脱毛5回 総額:85,000円
※ 表の料金はすべて税抜き価格です。※1 月額は総額を36回分割にしたローン支払い料金です。
脱毛範囲 全身脱毛あり
その他のセットプランあり
脱毛が可能な範囲 顔・VIOを含む全身
脱毛に通う頻度 1.5ヶ月に1回
脱毛完了までの期間 全身脱毛(顔・VIO除く)5回/最短8ヶ月
脱毛器 メディオスターNextPRO(蓄熱式ダイオードレーザー)
痛み:◎弱い

アリー(蓄熱式ダイオードレーザー)
痛み:◎弱い
麻酔の使用 無料対応あり
シェービングサービス 剃り残し無料対応
テスト照射 可能
営業時間 平日:12:00~21:00
土日祝:11:00~20:00
予約方法 電話にて予約
予約変更・キャンセル 電話:2日前の20時まで可能
店舗移動 可能(転院として手続きが必要)

フレイアクリニックの全身脱毛プランの料金や期間はこちらでチェック!

フレイアの全身脱毛をチェック!料金プランや脱毛範囲・学割や追加料金など詳しく解説

フレイアクリニックの脱毛プランは1回、5回、8回の回数があり、全身の永久脱毛がリーズナブルな料金で行えます。


回数多めで永久脱毛をしたい人に6回プランあり

SBC湘南美容クリニック

全身コース(顔、VIO除く)6回 総額:244,200円
月額:4,400円(※1)
脇脱毛6回 総額:6,090円
VIO脱毛6回 総額:59,070円
腕脱毛6回 総額:194,2580円
足脱毛6回 総額: 223,560円
顔脱毛6回 総額:50,600円
※ 表の料金はすべて税込価格です。※1 月額は総額を60回分割のローン支払いにした際の2回目以降の支払額です。
脱毛範囲 全身脱毛あり
その他のセットプランあり
1部位からのパーツ脱毛あり
脱毛が可能な範囲 顔・VIOを含む全身
脱毛に通う頻度 2ヶ月前後に1回
脱毛完了までの期間 全身脱毛(顔・VIO除く)6回/最短10ヶ月
脱毛器 ジェントルレーズプロ(アレキサンドライトレーザー)
痛み:〇やや弱い

ウルトラ脱毛(IPL)
痛み:△やや強い
麻酔の使用 有料対応あり
シェービングサービス 剃り残し対応あり(1部位500円)
テスト照射 可能
営業時間 10:00~19:00
(院によって営業時間が異なる場合あり)
予約方法 電話・Webにて予約
予約変更・キャンセル 電話・WEBにて予約の2日前23時まで可能
店舗移動 可能

湘南美容クリニックの医療脱毛は1回、3回、6回から選んで行い、全身脱毛の場合はさらに4回のコースがあります。クリニック数が全国に100院以上あり店舗移動も可能です。


永久脱毛が行えるクリニックの選び方!チェックポイント4つを紹介

どこのクリニックで永久脱毛をするか迷っている方へ、クリニック選びのポイントをまとめました。失敗しないクリニック選びをするためにも、以下のポイントを確認してましょう。

クリニックのプランに脱毛したい部位があるかチェック

脱毛範囲はクリニックによって異なります。顔やVIOを含んだ全身の脱毛プランはあるのか、1部位のみ永久脱毛したいならパーツ脱毛が可能なのか、というように希望する部位のプランがあるのかを確認しておきます。


料金は予算内かチェック

脱毛にかかる費用が、予算を超えていては継続して支払うことができなくなります。一括払いなら総額を用意できるのか、医療ローンなどで分割払いにするなら、毎月支払いが可能な金額であるか、という点を確認します。


希望の脱毛回数があるかチェック

クリニックで脱毛する場合、回数を決めて脱毛していきますが、回数の設定はクリニックによって異なります。

多くのクリニックで設定されている回数は5回ですが、クリニックによっては4回や6回を基本の回数としている場合があります。
自分が何回脱毛しようと考えているのかを明確にして、その回数のプランがあるのかを確認しましょう。


続けやすいかチェック

永久脱毛は1回脱毛をしたら終了するわけではなく、何度か回数を重ねていく必要があります。そのため、実際に通うクリニックへの通いやすさはとても重要です。

クリニックまで行くのに時間がかかってしまったり、駅からの距離が遠いと、面倒になって途中でやめてしまう事もあります。できるだけ自分の生活の中で通いやすい立地のクリニックを選びましょう。

永久脱毛は痛い?できるだけ痛みを軽減する方法

クリニックで行う脱毛は痛みを伴う場合があります。痛みの原因と少しでも軽減する方法を確認しておきましょう。

照射するレーザーによって痛みの強さが異なる

医療脱毛はクリニックの脱毛器でレーザーを照射して行っていきます。
レーザーは、アレキサンドライトレーザー、ダイオードレーザー、ヤグレーザーの3種類が主に使われており、レーザーの種類によって痛みの強さも異なります。

レーザーごとの痛みと照射できる脱毛器
レーザーの種類 痛みの度合い 照射できる脱毛器
アレキサンドライトレーザー 〇やや弱い ジェントルレーズ
ジェントルレーズPro
ダイオードレーザー ◎弱い メディオスターNextPRO(蓄熱式)
アリー(蓄熱式)
ソプラノアイス・プラチナム(蓄熱式)
ライトシェアデュエット(HR式)
ヤグレーザー ×強い ジェントルYAG
ネオジムヤグレーザー

痛みの感じ方は個人差があるので、あくまでも目安ですがレーザーの種類によって痛みの度合いが異なるという事を把握しておきましょう。

麻酔の使用で痛みを軽減できる

医療脱毛クリニックで脱毛をする場合、麻酔を使用することが可能です。
麻酔には種類があり、笑気麻酔(ガス麻酔)や麻酔クリーム(皮膚麻酔)があり、クリニックによって取り扱いが異なります。

痛みに弱くて心配な人はカウンセリング時に麻酔の使用方法や料金について確認をしておきましょう。


テスト照射で痛みを事前に確認
クリニックでは肌への影響を確認する目的でテスト照射を行っているところがあります。事前に行っておく事で永久脱毛の痛みがどの程度なのか確認することもできるので活用すると良いでしょう。
ただしテスト照射では決まった部位に1回照射する程度しか試すことができないので、VIOなどの痛みを事前に試しておきたいという方は、VIO脱毛1回ができるクリニックで体験するのもひとつの方法です。

永久脱毛のメリット・デメリット

実際に永久脱毛をした場合のメリットとデメリットをまとめました。

メリット
  • 永久脱毛効果を得られる
  • ムダ毛の自己処理がほぼ不要になる

お金がかかってもいいから、とにかくムダ毛処理を何とかしたい!と考えている人には永久脱毛が向いています。

編集部Yuko

部分的に脱毛が行えるので、予算に合わせて部位を選んで脱毛するという方法もあり!

デメリット
  • 痛みを伴う場合がある
  • 肌への刺激が強い

永久脱毛はクリニックで行う脱毛なので、照射するレーザーのパワーも強く、脱毛効果も高いですが、同時に痛みや刺激が強い場合もあります。

またVIOなどは今脱毛してつるつるにしたいと思って永久脱毛をして、何年かしてからやっぱりつるつるは恥ずかしいと気持ちが変化しても、もう一度毛を生やすことができないというデメリットもあります。


編集部Miho

永久脱毛はそれなりに費用がかかるから、メリットとデメリットをチェックして本当に脱毛したいかを考えてね!

永久脱毛は本当に毛が生えない?永久脱毛の意味

永久脱毛の意味について、脱毛が完了したら二度と毛が生えないと勘違いしやすいですが、実は永久脱毛は一生毛が生えてこないという意味ではありません

日本でいう永久脱毛とは、医療脱毛クリニックの医療レーザー脱毛か、ニードル脱毛のことを指し、その効果については定められていません。

日本で一般的に言われる永久脱毛の効果とは、アメリカの定義に基づくものです。

米国電気脱毛協会(American Electrology Association)は『最終脱毛から1ヶ月後の毛の再生率が20%以下である脱毛法』が永久脱毛であると定義しています。


引用:リゼクリニック公式サイト

これによると脱毛を行った後、1か月後に毛が生えてきても、その量が一定量より少なければ永久脱毛である、という意味になります

編集部

永久脱毛の効果について正しく理解し、脱毛後に毛がまた生えたと、驚くことがないようにしましょう。

永久脱毛を行えるのは医療脱毛クリニックのみ

永久脱毛が可能なのは医療行為が認められているクリニックのみです。医療脱毛専門のクリニックや美容皮膚科などで行う、医療レーザー脱毛かニードル脱毛でのみ永久脱毛が可能です。

脱毛サロンや家庭用脱毛器で得られる効果は抑毛・減毛効果のみで、永久脱毛を行う事はできません。自宅で使用する、除毛クリームやワックス脱毛、抑毛ローションも同様に永久脱毛効果はありません。

永久脱毛の効果

実際に何回脱毛を行うと永久脱毛を行えるのかわかれば予算なども考えやすいですが、残念ながら回数については個人差があるため、何回でどのくらいの効果があると言うことはできません。

どのくらいの回数脱毛をしたらよいのかわからない場合は、カウンセリングを受けて自分の毛の状態を見せて相談してみましょう。

医療レーザー脱毛とニードル脱毛どちらの方がいい?

永久脱毛は、医療レーザー脱毛とニードル脱毛のどちらでも行うことができますが、どちらで行うのが良いのでしょうか。
それぞれの特徴を確認して、自分に合った脱毛方法を選びましょう。

医療レーザー脱毛
  • 広範囲を一度に照射できる
  • ニードルと比べると痛みが弱い
ニードル脱毛
  • 永久脱毛効果が高い
  • かなり痛みが強い
  • 毛1本ずつ脱毛するので一度に少ししか脱毛できない

ニードル脱毛は永久脱毛効果が高い脱毛方法と言われていますが、毛穴1つ1つにニードルと呼ばれる針を入れて脱毛していくので、時間がかかりますし、強い痛みを伴います。
全身の脱毛をしようと考えているなら、医療レーザー脱毛で脱毛を行った方が効率的です。

部分的に脱毛しようと考えている場合や、デザイン性を重視した眉周りの脱毛などにはニードル脱毛の方が向いています。

永久脱毛を始めるならカウンセリングへ!

永久脱毛をしようと思ったら、まず気になるクリニックでカウンセリングを受けましょう。予算や、脱毛したい部位についてクリニックのスタッフに相談することができます。
カウンセリングに行ったからといって、その場で絶対に契約しなければいけないという事はないので、気軽に相談に行ってみましょう。


永久脱毛を行えるレジーナクリニックのカウンセリングはこちら

レジーナクリニックはどのプランも1回と5回、8回の回数コースがあります。回数はカウンセリングに行ってどの程度必要であるかをスタッフに相談することができるので、レジーナクリニックが気になっているならまずはカウンセリングへ行ってみましょう。
カウンセリングの際に無料でテスト照射を行うことが可能、痛みや肌への影響が気になる方は試してみるとよいでしょう。

記事閲覧数 ランキング