脱毛比較メディア|exciteエピ
exciteエピ > 脱毛部位の料金や脱毛範囲 > VIO脱毛おすすめサロン4選!VIO脱毛のやり方や痛みについて解説

VIO脱毛おすすめサロン4選!VIO脱毛のやり方や痛みについて解説

サロンでのVIO脱毛の痛みや料金・サロンで人気の形も紹介

VIOは脱毛サロンで人気の脱毛部位です。この記事では、VIO脱毛のやり方や気になる痛みについてくわしくまとめました。
VIO脱毛がおこなえるおすすめ4サロンも紹介します!

VIO脱毛のおすすめ脱毛サロン4選!

VIO脱毛プランがあるサロンのうち、おすすめできる4サロンはこちらです。

安くて痛みの少ないVIO脱毛!
ストラッシュ

ストラッシュのVIO脱毛料金 6回 総額 42,980円
12回 総額 77,980円
無制限パック 110,980円
脱毛方式 SHR脱毛
シェービングサービス Oラインと剃り残しのサポート無料
おすすめ情報 VIOのお試し照射あり!
VIOセット1回5,500円
※ 表の料金はすべて税抜き価格です。

ストラッシュには公式サイトに記載されてない“デリケート回数パック”というVIO脱毛プランがあります。
Vライン、Iライン、Oラインの3部位をセットで脱毛するお得なプランで、6回、12回、回数無制限のコースがあります。Oラインのシェービングは無料で対応してもらえます。

ストラッシュのVIO脱毛の魅力の1つは、SHR脱毛という脱毛方法を採用していることです。SHR脱毛は痛みが弱い上、色黒の肌にも照射できます。脱毛のペースも最短で2週間に1回とスピーディーなので、6回のコースであれば早ければ4か月ほどで終わる計算になります。

VIOの毛量が多い方は、最初の数回については全ての部位を照射し、その後Vラインの毛の形を整える脱毛をすることで、Vラインの毛を細く薄くするといった微調整ができます。

このほか、セットではなくVライン・V上・V下・Iライン・Oラインといったパーツ脱毛も選択できます。VIOを含む全身脱毛プランも用意されています。

キャンペーン利用でVIOが100円!
ミュゼ

ミュゼのVIO脱毛料金 ※1 4回 36,800円
6回 55,200円
脱毛方式 SSC脱毛
シェービングサービス ヒップ奥に剃り残しがある場合サポート無料
その他の部位は剃り残しがあった場合、照射できない
おすすめ情報 キャンペーンを利用するとVライン脱毛が100円で通い放題に!
※ 表の料金はすべて税抜き価格です。※1 ハイジニーナ7VIO脱毛コース・レギュラープランの場合

ミュゼはシーズンごとにお得なキャンペーンを実施している脱毛サロンです。VIOの脱毛についてもキャンペーンの対象になることが多く、現在2020年の夏は両わき+Vライン脱毛し放題(5年間)+全身はじめてコース1回プレゼント100円というプランを実施しています。
Iライン、Oライン(ヒップ奥)も1回プレゼントで試せるので、ミュゼのVIO脱毛がどういうものかをチェックすできます。

ミュゼの脱毛方法はSSC方式というもので、脱毛部位に塗ったジェルと照射する光の相互作用で脱毛するという特徴があります。痛みは比較的弱く、パチッとした痛みではなくじわっとした温かみを感じる程度と言われています。痛みを感じやすいVIO脱毛に向いている脱毛方法です。

VIO脱毛2回が2,000円!
ジェイエステティック

ジェイエステティックのVIO脱毛料金 デリケート5脱毛 初回限定 2,000円 ※1
通常価格 4回 44,700円
通常価格 6回 87,600円
脱毛方式 冷光ヒアルロン酸スーパー脱毛
シェービングサービス 自分でお手入れ出来ない部位のシェービングはサポートあり
剃り残しがある場合、脱毛不可の場合あり
おすすめ情報 無料カウンセリング時にひじ下に体験照射を受けられる
※ 表の料金はすべて税抜き価格です。※1 トライアングル上・トライアングル下・Vライン・Iライン・Tバックゾーン計5箇所それぞれ2回脱毛の合計金額。ジェイエステが初めての方限定で、お一人様1回限り

ジェイエステティックでは、初めての方限定のキャンペーンプランが用意されており、VIO脱毛の「デリケート5脱毛」2回を2,000円で受けられます。これはジェイエステティックでの脱毛が初めての方限定で、1回限りのサービスプランです。

デリケート5脱毛とは、トライアングル上下・Vライン・Iライン・Tバックゾーンの5部位を脱毛するプランで、各2回の脱毛が2,000円となります。
それ以降の脱毛については4回44,700円、6回87,600円という料金設定となっていて、相場よりも安い料金でVIO脱毛をおこなえます。

ジェイエステティックで採用されている冷光ヒアルロン酸スーパー脱毛は、肌にあたる照射面を-4度まで冷やす機能があります。クールダウンにより、肌への負担や痛みを抑えられる脱毛方法です。お手入れ前にはヒアルロン酸トリートメントの保湿ケアもおこない、刺激で肌荒れなどが起きないように配慮されています。

パーツの組み合わせでVIO脱毛がおこなえる!
脱毛ラボ

脱毛ラボのVIO脱毛料金 6回 54,000円
12回 108,000円 ※1
脱毛方式 SSC脱毛(基本)、SHR脱毛(33店舗に導入済み)
シェービングサービス Oラインなど処理が難しい箇所はスタッフが当日処理
シェービング補助代金として1回1,500円(税込)
おすすめ情報 お試し感覚で脱毛を始められるパーツごとの1回プランがリーズナブル!
Vライン、Iライン、Oラインはいずれも1回3,000円
※ 表の料金はすべて税抜き価格です。※1…6回・12回とも1回単発脱毛プラン・Mパーツ1部位 3,000円で計算

脱毛ラボでは、1パーツごとに契約するパーツ脱毛(1回単発脱毛プラン)を使ってVIO脱毛をオーダーメイド感覚でおこなえます。
脱毛プランはパーツの大きさによって料金が決まっており、Vライン、Iライン、Oラインはいずれも1回3,000円のMパーツ料金が適用されます。1回の料金がリーズナブルで、3ヶ所を6回分として計算しても相場よりも安くお手入れできます。

脱毛方式は、基本的にはSSC脱毛で、抑毛効果のあるジェルを塗った上で光を当てて脱毛を促します。また、一部の店舗でSHR方式の脱毛器も導入しています。どちらも比較的痛みが少ないことで知られた脱毛であり、痛みを感じやすいVIO脱毛に適した脱毛方法です。
VIO部位の肌色が濃い場合は、皮膚色素計測器で測定の上で、SSC脱毛またはSHR脱毛から適正な脱毛器を選ぶこともできます

脱毛ラボのスタッフは、お互いにVIO脱毛の研修をおこなっています。スタッフ全員がVIOを他人に見られる体験を持ち、恥ずかしさを知っているため、こちらの気持ちをよくわかってくれる脱毛サロンです。

VIO脱毛の範囲

VIOとは、足の付け根のライン周辺を指すVライン・女性器の両側であるIライン・肛門付近のOラインのことであり、VIOの脱毛範囲や部位の呼び名は、脱毛サロンによって多少異なる場合があります。

一般的なVライン・Iライン・Oラインの範囲は以下のようになっています。

  • Vライン…太ももの付け根のラインやその上の部位
  • Iライン…女性器周辺と肛門までの部位
  • Oライン…肛門周り ヒップ奥とも呼ばれる

脱毛サロンでは、Vラインを整えた上で形を調整することが多く、Vラインの毛を薄くするために、まずは全体に何回か照射をして毛量を減らすこともあります。
なお、脱毛サロンではIラインより内側の粘膜まで脱毛するところはほとんどありません

脱毛サロンによってはVIOをセットで契約できるプランが設定されている場合と、Vライン、Iライン、Oラインそれぞれ部位ごとに契約できる場合とがあります。

脱毛サロンで人気のVラインデザイン

VラインはVIOの中では一番目に触れやすいパーツなので、自然なデザインが人気ですが、個性的なデザインを選ぶことも可能です。

Vライン脱毛の基本的な流れは、まずVラインの毛を全部剃った上で全体を照射し、毛量をある程度減らします。
毛量を整えたのちに部分的に希望するデザインに合わせてシェービングし、この形に沿って脱毛していきます。

デザインはいくつかの形から選べるので、どのような形でどの程度の量の毛を残すか、事前に決めておくようにします。

Vラインの人気デザインを3つ挙げてみました。

  • トライアングル…自然な逆三角形のVライン
  • ハイジニーナ…衛生的な無毛のVライン
  • スクエア…下着からはみだしにくい形のVライン

Vライン脱毛のそれぞれのデザインを見ていきましょう。

自然なスタイルのトライアングル

Vラインをオーソドックスな逆三角形に形作る脱毛をトライアングル脱毛と言います。自然な形でVラインが整えられると人気の高いデザインです。

温泉などで周囲の目を引くこともないので、Vラインのなかでは一番手堅いデザインと言えます。初めてVラインを脱毛するという方にもおすすめのデザインです。

デメリットは特にありませんが、トライアングルのサイズによっては、下着や水着によっては毛がはみ出してしまうことがあります。

ハイジニーナはVIOを無毛にする脱毛

Vライン、Iライン、Oライン各部位を無毛にする脱毛を“ハイジニーナ”と言います。
海外のセレブやアスリートの間で広まったハイジニーナは、日本でも芸能人などの支持を得て知られるようになりました。

ハイジニーナのメリットは、まず衛生面に優れていることが挙げられます。雑菌などもつかず、においや蒸れも最小限となり、どんな下着や水着でも気をつかう必要がありません。

デメリットとしては、温泉や婦人科の受診時に目立ってしまうという点があります。他の人からの視線が恥ずかしいと感じる人は少なくありません。

はみ出しを気にしなくてよいスクエア

スクエアは小さめの台形~正方形に毛を残したデザインです。

スクエアはトライアングルの両サイドを処理して幅を狭くするので、脱毛をする範囲は広くなります。下着や水着から毛がはみ出しにくいというメリットがあり、清潔感のあるデザインです。

編集部Miho

このほかにもVラインのデザインにはたまご型やハート型、I型などがあります。

サロンでおこなうVIO脱毛の痛み

脱毛の痛みの感じ方は個人差が大きいのですが、VIOは比較的脱毛の痛みが強い傾向があります。

    VIOの部位の特徴

  • 毛が太い
  • 皮膚が薄い

毛が太い部位や、皮膚が薄い部位の脱毛は痛みを感じやすいといわれていますが、VIOは両方を兼ね備えた部位です。
VIOのなかでも特にIラインは皮膚が薄いため、刺激に敏感な部位であり、痛みを強く感じがちです。

VIOの毛量が多い場合も痛みが強くなりやすいです。濃い毛が密集しているところはメラニン色素(黒い色素)が多いため、脱毛の光による熱を吸収しやすくなっています。そのため、痛みなどの刺激も感じやすくなるのです。

VIO脱毛の痛みを軽減する方法

VIO脱毛の痛みをできるだけ避けるには、“痛みが少ない”とうたわれている脱毛器を使用しているサロンを選ぶと良いでしょう。

SHR脱毛という脱毛方法は、光の温度が低く、ほかの脱毛方法よりも肌への刺激が軽減されています。脱毛時の痛みも弱くなるので、痛みをできるだけ回避したい方におすすめです。

SHR方式の脱毛をおこなっているサロンにはストラッシュなどがあります。カウンセリングの際には、痛みに不安があることを伝えておき、痛みに配慮してお手入れしてもらえるようにするとなお良いでしょう。

VIO脱毛の痛みは、脱毛部位の肌のコンディションにも左右されます。脱毛部位の肌が乾燥している場合は痛みを感じやすくなるため、脱毛前には保湿を心がけるようにします。保湿することで肌を保護する力が強まり、脱毛時の痛みも和らぎます。

VIO脱毛を何回かおこない、毛がだんだんと薄くなるにしたがって痛みは減っていきます。ずっと痛いお手入れが続くわけではないことを覚えておいてください。痛みを緩和しつつ、上手に脱毛を続けていきたいですね。

編集部Yuko

痛みの感じ方はひとそれぞれなので、脱毛前は痛みが怖かったけれど実際に脱毛してみたらそれほどでもなかった……ということも少なくないみたいです!

サロンでのVIO脱毛のメリットとデメリット

VIO脱毛は見た目が整うだけではなく、うれしいメリットがたくさんあります。脱毛サロンでVIO脱毛をおこなうとどんなメリットがあるのか、デメリットは何があるのかを紹介します。

VIO脱毛のメリット

脱毛サロンでのVIO脱毛のメリット6点はこちらです。

メリット
  • 衛生的である
  • 自己処理から解放される
  • 下着や水着から毛がはみ出る心配がない
  • パートナーに喜ばれやすい
  • クリニックのVIO脱毛に比べると痛みを感じにくい
  • クリニックのVIO脱毛に比べると一般的に料金が安い

VIO脱毛をしてアンダーヘアを整えると、ニオイやムレ、かぶれなどの悩みが軽減されます。衛生面のメリットは大きく、生理の際も快適に過ごせるようになります。

最近では、将来介護を受ける時のことを考えた“介護脱毛”をする人も増えています。VIO脱毛により介助がしやすくなり、感染症などのリスクも低くなるとして、最近人気となっている脱毛です。

自己処理をしなくてよくなるので、自分で肌を傷めるリスクが減り、カミソリによる肌荒れや切り傷、かゆみなどから解放されます。脱毛することにより、下着や水着を着た時に毛のはみ出しを気にすることもありません。また、清潔感のあるVIOは、パートナーからも好感を持たれます。

脱毛サロンでのVIO脱毛は、クリニックでのVIO脱毛に比べると脱毛時の痛みを感じにくいという長所があります。
脱毛料金もクリニックより一般的に安いので、費用をおさえて痛くないVIO脱毛をしたい人にはサロンでのVIO脱毛がおすすめです。

VIO脱毛のデメリット

VIO脱毛はメリットがいろいろありますが、デメリットがないわけではありません。VIO脱毛のデメリットとして6点を挙げてみました。

デメリット
  • 脱毛時に痛みを感じやすい
  • スタッフに見せるのが恥ずかしい 
  • 脱毛前の処理がたいへん
  • 脱毛すると元に戻すことが難しい
  • クリニックのVIO脱毛に比べて回数や期間がかかる
  • クリニックのVIO脱毛と比べて麻酔が使えない

VIOは濃くて太い毛が生えていることが多く、皮膚も薄いので脱毛時に痛みを感じやすい部位です。脱毛の際にVIOをスタッフに見せなくてはいけないことで、恥ずかしさを感じる方も少なくありません。

脱毛前の自己処理が難しい点もありますが、これは脱毛を進めていくことで楽になっていきます。処理がうまくいかない場合は、脱毛サロンのスタッフに剃毛のコツを教えてもらえる場合もあるので、相談してみてください。

VIO脱毛は、一度処理をしてしまうと簡単には元に戻せないことがデメリットです。奇抜なデザインにしてしまったせいで周囲からの目が気になるというケースもあります。納得の上でデザインを選ぶことが重要です。

脱毛サロンでのVIO脱毛は、クリニックのVIO脱毛と比べると回数・期間ともに長くかかるというデメリットがあります。短期間でVIO脱毛を終えたいという場合は、クリニックでのVIO脱毛を検討してもよいでしょう。

またクリニックのVIO脱毛は総じてサロンよりも痛みが強いのですが、麻酔を使用できるという強みがあります。サロンでは痛みをやわらげる麻酔の処方ができないこともデメリットです。

麻酔を使用したVIO脱毛が可能な医療脱毛クリニックVIO脱毛についてはこちら。

VIO脱毛プランがあるクリニック5選!料金や脱毛範囲・痛みについて

VIO脱毛の恥ずかしさを減らす方法!

脱毛時の恥ずかしさを軽減することについてくわしく解説します。

VIOを他人に見せることへの抵抗感から、脱毛に踏み切れないという人は少なからずいるようです。
脱毛サロンで実際にどのように配慮しているかを知ることで、恥ずかしさはぐっと軽減されます。

脱毛サロンではVIO脱毛の際、以下のような対応をしてくれています。

  • 紙ショーツや専用のガウンを用意
  • タオルやショーツを少しずつずらしながら脱毛
  • 露出するのは照射する部分だけ
  • こまめに声をかけ手早く照射

どの脱毛サロンでも、肌の不要な露出を避けるようにしていて、脱毛に関係のない部分は照射の都度タオルで覆って隠してくれます。

サロンのスタッフは脱毛のプロであり、毎日何人ものVIOのお手入れをしています。VIOも見慣れているので、スタッフに見られることを必要以上に気にする必要はありません。

また、恥ずかしさの対策として自分でできることもあります。

  • シャワーを浴びてから脱毛へ向かう
  • 女性専用のサロンを選ぶ
  • 完全個室のサロンを選ぶ
  • 毎回担当者を同じ人にしてもらう

VIOを清潔にしておくことで、脱毛の際の抵抗感はある程度少なくなります。そのほか、スタッフ以外の人の目を気にしなくてすむような女性専用・個室制のサロンを選ぶことで、リラックスして脱毛を受けられる場合もあります。
信頼できるスタッフがいるようであれば、専任で担当してもらえるとベストです。

VIO脱毛をした人の声をチェックすると、初回は恥ずかしいが慣れる・思ったより恥ずかしくなかった、という人が多いです。脱毛の回数を重ねるうちにだんだんと慣れていくので、必要以上に不安に思わず、信頼しておまかせすることが大切です。

VIO脱毛の料金相場とサロンの料金一覧

脱毛サロンのVIO脱毛では、6回コース、12回コースなどの回数制プランが用意されていることが多いです。6回と12回の料金相場はこちらです。

VIO脱毛の料金相場
サロンのVIO脱毛 料金相場
6回コース 54,000円程度
12回コース 102,000円程度
※当サイトで掲載している脱毛サロンの平均金額(税抜)です。

VIO脱毛6回の相場は54,000円程度なので、1回あたりのVIO脱毛は9,000円程度となります。

脱毛サロンごとのVIO脱毛の料金は以下のとおりです。

脱毛サロンごとのVIO脱毛料金
脱毛サロン VIO脱毛6回・12回の料金
ストラッシュ 6回 42,980円
12回 77,980円
ミュゼ 6回 55,200円
12回 設定なし
ジェイエステティック 6回 44,700円
12回 87,600円
脱毛ラボ 6回 56,100
12回 108,000円
TBC 6回 56,100円
12回 112,200円
エピレ 6回 56,100
12回 104,400円
ディオーネ 6回 72,000円
12回 120,000円
※価格はすべて税抜です。

料金相場をチェックした上で各脱毛サロンの料金を見ると、ストラッシュ、ミュゼ、ジェイエステティックは料金相場よりも安い料金でVIO脱毛をおこなえることがわかります。
脱毛ラボは6回であれば相場よりも若干安く、12回になると少し高くなります。

ここで紹介した料金はVIO脱毛のセットプランの料金ですが、脱毛サロンによっては、Vライン、Iライン、Oラインを選んで照射できるところもあります。たとえば脱毛ラボは、Vライン、Iライン、OラインがそれぞれMパーツに分類されていて、1部位ごとに脱毛をおこなえます。

このほかにも、VIOを含む全身脱毛のコースが用意されている脱毛サロンがあります。ストラッシュや脱毛ラボなどはVIOだけのパーツ脱毛が可能ですが、全身脱毛プランでもVIOの脱毛がおこなえます。

人気の高い銀座カラー、キレイモ、シースリーなどはVIOのみのプランはなく、全身脱毛プランの範囲にVライン、Iライン、Oラインが含まれているので、これらのサロンでVIO脱毛をしたい場合は全身まるごと脱毛をおこないます。

VIO脱毛を含む脱毛サロンでの全身脱毛プランについて知りたい方はこちらも参考にしてください。

全身脱毛が安いおすすめ脱毛サロンを紹介!回数ごとの料金をチェック

VIO脱毛の回数と期間の目安

脱毛サロンのVIO脱毛では、6回・12回のコース設定が多く見られます。
VIO脱毛を進めていくとだんだん毛が細くなるので、回数を重ねるほど自己処理も楽になっていきます。

脱毛に必要な期間は来店のペースに応じて決まります。
来店ペースが2カ月に1度のサロンであれば、脱毛にかかる期間は以下のようになります。

  • VIO脱毛6回…約1年
  • VIO脱毛12回…約2年

サロンでのVIO脱毛のやり方を解説!

脱毛サロンのVIO脱毛の基本的な流れを紹介します。

前日に自分でシェービングした上でサロンへ
着替え・剃り残しをチェック
脱毛部位にジェルを塗る
脱毛器で照射
アフターケア

脱毛サロンでは、脱毛前に自分でシェービングをすることがほとんどです。ただし、Oラインなどは手が届きにくく自分で処理することが難しいので、サロンスタッフが手伝ってくれる場合もあります。

多くのサロンでは、照射後にアフターケアとして、ローションなどを使って保湿ケアをおこなってくれます。

VIO脱毛前の自己処理の手順

VIO脱毛の前には自分で脱毛部位の毛を剃る必要があります。VIOの自己処理の手順を説明します。

脱毛前の自己処理で用意するもの
  • ハサミ
  • 電気シェーバー
ハサミで長い毛をカットする
電気シェーバーで剃る
I・Oラインは鏡を使用して剃る

※Oラインはサロンが処理をしてくれることがあります


自己処理の注意点としては、肌にダメージを与えるカミソリや毛抜きを使わないようにすることが挙げられます。肌に負担をかけない電気シェーバーでの自己処理がおすすめです。
電気シェーバーは皮膚表面に刃先が触れなくても生えている毛のみをカットできるので、肌を傷めることがほとんどありません。

ハイジニーナの場合は、毎回すべての毛を剃る必要があります。
Vラインのデザインを決めて毛を残す場合も、最初の2~3回目までは全体の毛量を減らすためにすべての毛を剃ることが一般的です。サロンのスタッフにやり方を確認して自己処理をしていきましょう。

サロンのシェービングサービス

脱毛サロンによっては、剃り残しについてスタッフがシェービングをしてくれる場合があります。
特にVIOの中でも体の背面にあるOラインは、自分ではうまく自己処理できない部位ということもあり、シェービングを手伝ってくれるサロンが複数あります。

ストラッシュ、ミュゼ、ジェイエステではいずれもOラインのシェービングサービスを無料でおこなっています。
自力でうまく剃れない場合はスタッフにシェービングをお任せするのも一つの手です。

注意してほしいのは、シェービングの時間も脱毛の時間内に含まれることが多いということです。シェービングに時間がかかってしまうと、VIO脱毛の時間が減ってしまうので、事前の自己処理を丁寧におこなうことをおすすめします。

VIO脱毛時の服装

VIO脱毛の時は着替えをしますが、脱毛サロンによって用意されているウエアは異なります。脱毛時の一般的な服装はこちらです。

  • 紙のショーツを身に着ける
  • タオルを巻く、またはガウンを羽織る

脱毛の際には使い捨ての紙ショーツに着替え、タオルやガウン等を身に着けます。上半身は服を着用したままでも脱毛をおこなえるサロンが多いので、ワンピースなどよりも着替えのしやすい上下分かれた服装で来店すると良いでしょう。

VIO脱毛時の姿勢

VラインとIラインの脱毛では仰向けの姿勢で脱毛をおこなうのが一般的です。仰向けになり、足を少し開いて照射しやすい体勢をとります。

照射する部分だけ見えるように紙のショーツをずらしながらおこなう場合と、何もつけていない状態でそのまま照射をおこなう場合があります。

Oラインを脱毛する時は、横向きやうつ伏せになります。サロンにより多少異なりますが、一般的には横向きでお手入れするところが多く、上になった脚の膝を曲げて4のような形にして照射をします。
お手入れしやすいように、力を抜いてリラックスした体勢を心がけることが大切です。

VIO脱毛のQ&A

生理中はVIO脱毛をおこなえる?
生理中はVIO脱毛ができません。

生理中は脱毛の際に経血が流れてしまうこともあり、衛生面で問題も大きいため脱毛はできません。脱毛予約をした日に生理になってしまった場合や、生理が終わり切っていない場合、ともにVIO脱毛はできないので、予約を取りなおしましょう。


痛みの少ないVIO脱毛が42,980円!ストラッシュ

ストラッシュは相場よりも安い料金でVIO脱毛をおこなえるサロンです。回数無制限のVIO脱毛プランもあり、満足するまで何回も照射を続けることが可能です。Vラインのデザインや、脱毛前の自己処理の方法をスタッフに相談することもできます。

SHR方式という痛みの少ない脱毛方法を採用しているので、VIO脱毛の痛みが心配という人におすすめの脱毛サロンです。Oラインはサロンスタッフがシェービングのお手伝いしてくれるのもうれしいポイントです!

記事閲覧数 ランキング