脱毛比較メディア|exciteエピ
exciteエピ > 医療脱毛の効果や回数 > 医療脱毛は何歳からできる?未成年で脱毛するメリット・デメリット

医療脱毛は何歳からできる?未成年で脱毛するメリット・デメリット

子供の中には体毛の濃さや体毛の量に悩んでいる場合もあります。この記事では、医療脱毛は何歳からできるのかや、未成年で脱毛をするメリットやデメリットについて解説しています。未成年者が実際の医療脱毛クリニックで脱毛する場合の年齢や必要な書類、保護者の同伴などのルールも合わせてまとめているので、体毛に悩む子供を持つ方や、子供の習い事の都合で脱毛の必要性を感じている方は参考にしてみてください。

医療脱毛ができるのは何歳から?

医療脱毛は、未成年でも高齢者でも脱毛を受けることが可能です。ただし、未成年の場合は年齢制限があったり、必ず保護者の同伴や同意書が必要なところもあります。医療脱毛クリニックでは未成年が脱毛できる条件があるため、確認が必要です。

未成年で脱毛をするメリット
未成年で脱毛をするメリットには自己処理による肌の負担を防ぐということがあります。脱毛をおこなうことで自己処理が減り、肌への刺激が減ることや、乾燥が起きにくくなるというメリットがあります。また、医療脱毛クリニックによっては学生向けキャンペーンや学割などを設けているところもあり、割引料金で脱毛を受けられるのもメリットのひとつです。
未成年で脱毛をするデメリット

未成年は体が成長期の段階にあり、毛根も成長している途中です。脱毛をして一時的に毛を減らしても、成長とともに再び毛が生えてきてしまう可能性があります。子供はメラニン色素が薄い場合が多く、脱毛効果を実感しにくいこともあります。

金銭面のデメリットとしては、未成年が医療ローンを組んで脱毛を受けようと思っても審査が通らずローンが組めないことがあります。クレジットカードを作って分割払いにするという選択肢はありますが、学生のクレジットカードの場合、少ない分割回数しか選べず、支払いができないというケースも考えられます。学生ローンで支払いを考えている人は、審査が通らなかった時のため、支払については事前に保護者に相談しておきましょう。

医療脱毛クリニックごとの脱毛できる年齢とルール

医療脱毛クリニック5社の脱毛可能な年齢と、未成年の脱毛ルールについて記載しています。

レジーナクリニック

レジーナクリニックでは、中学生以上なら脱毛が可能です。中学生以上の未成年が脱毛をおこなう場合は保護者の同伴が必要です。

アリシアクリニック

アリシアクリニックでは、16歳以上は脱毛が可能です。20歳未満の方の場合は、保護者の同伴、もしくは保護者の同意書があれば、脱毛が可能です。

リゼクリニック

リゼクリニックでは、14歳以上は脱毛が可能です。高校生までは、必ず親権者の同意・同伴が必要になります。

ドクター松井クリニック

ドクター松井クリニックでは、18歳以上であれば脱毛が可能です。未成年が脱毛する場合は保護者の同意書が必要になります。

湘南美容クリニック

SBC湘南美容クリニックでは、未成年の脱毛は小学校3年生が終わる春休み(10歳)から脱毛が可能になります。未成年が脱毛する場合はカウンセリング当日に保護者の同伴が必要になります。

その他の医療脱毛クリニックは以下のページで紹介しています

医療脱毛クリニック10選!料金やおすすめの選び方・人気部位ランキングをチェック

編集部CHECK
医療脱毛クリニックでは脱毛できる年齢が決まっており、カウンセリング時に保護者の同伴が必要な場合や親権者同意書が必要な場合があります。未成年が脱毛をおこなう際は、未成年が脱毛できる条件をカウンセリングの前に電話などで聞いておくとスムーズに契約ができます。

学割が利用できる医療脱毛クリニック

学割の利用方法や料金の詳細はこちらでも解説しています。

医療脱毛で学割が利用できる医療脱毛クリニック6選

脱毛可能な年齢に達していて、なおかつ脱毛をする人が学生であれば「学割」を利用して医療脱毛をすることができます。全てのクリニックではありませんが学割を用意している医療脱毛クリニックも多くあります。学割が利用できる間に脱毛をスタートすると、学生ではなくなってもそのまま学割料金で脱毛を続けられるメリットもあります。

リゼクリニックで学割を利用すると全身脱毛5回プランであれば20%OFFになります。顔とVIOを除く全身脱毛プランは通常料金248,000円が学割を利用すると20%OFFの198,000円で利用できます。


リゼクリニックの学割をチェック!

記事閲覧数 ランキング