脱毛比較メディア|exciteエピ
exciteエピ > 家庭用脱毛器 > 剛毛に効果ある家庭用脱毛器おすすめ4選!痛みを抑える方法も紹介

剛毛に効果ある家庭用脱毛器おすすめ4選!痛みを抑える方法も紹介

剛毛が恥ずかしくてサロンやクリニックに行きたくない、自分で脱毛したいと考えている方は多いかと思いますが、家庭用脱毛器は太く濃い剛毛にも効果があるのでしょうか?

今回は家庭用脱毛器で毛が薄くなる仕組みや家庭用脱毛器を選ぶ際に毛深い人がチェックすべきことを解説し、それを踏まえた上で剛毛の方におすすめの家庭用脱毛器を4つ紹介します。

太い毛や硬い毛の脱毛は痛みが強く出ることも多いので、後半では家庭用脱毛器の痛みを抑える方法もまとめています。

家庭用脱毛器を探している剛毛な方はぜひ参考にしてください。

家庭用脱毛器は剛毛にも効果ある?毛が薄くなる仕組み

家庭用脱毛器にはレーザー式、フラッシュ式、サーミコン式、ローラー式などがありますが、脱毛効果が期待できるのはレーザー式とフラッシュ式の脱毛器です。熱線で毛を焼き切るサーミコン式や毛を引き抜くローラー式は厳密には脱毛ではなく除毛なので、毛が薄くなることはありません。

レーザー式とフラッシュ式は毛根のメラニン色素に反応してダメージを与えることで脱毛するため、剛毛にも効果があります。家庭用脱毛器を使ってレーザーやフラッシュを繰り返し照射していくことで、だんたんと毛が薄く生えにくくなってきます。

家庭用脱毛器の使用頻度と効果が現れる期間

家庭用脱毛器は2週間~1ヶ月に1度くらいの頻度で照射します。これより頻繁に照射を行うと肌へのダメージも大きくなるので、必ず2週間以上間隔をあける必要があります。

脱毛の効果が現れるまでの期間は、家庭用脱毛器の種類や脱毛する部位、個人によって差があるため一概に言うことはできません。しかしネット上で脱毛器を使用した方の口コミを見てみると、照射3~5回目くらいで毛が生えるのが遅くなってきたと感じている方が多いようです。

脱毛と聞くと毛が薄い方が早く効果を得られそうに感じますが、レーザーやフラッシュは黒いメラニン色素に反応して照射するので、実は剛毛で毛が濃く太い方が効果が現れやすいという側面があります。 脱毛は繰り返し照射することでだんだんと効果が現れるものなので、家庭用脱毛器で根気強く脱毛すれば、剛毛の方でも自己処理のいらないレベルまで脱毛できるでしょう。

剛毛向け家庭用脱毛器の選び方!毛深い人はココをチェック

家庭用脱毛器は剛毛にも効果があることが分かったところで、ここからは毛が濃い方が家庭用脱毛器を選ぶときにチェックすべきポイントを解説します。

脱毛効果をチェック

家庭用脱毛器は、基本的にフラッシュ式よりレーザー式の方が脱毛効果が期待できます。

どちらも毛根にダメージを与えるという同じ方法で脱毛しますが、フラッシュ式が毛根にダメージを与えて毛が生えるのを遅くするのに対し、レーザー式は毛根の奥にある「バルジ領域」という毛を作る組織まで破壊するので、フラッシュ式よりレーザー式の方が効果が高いのです。

脱毛効果で家庭用脱毛器を選びたい方は、フラッシュ式よりレーザー式を選んだ方が満足できるでしょう。

フラッシュ式家庭用脱毛器の脱毛効果を比べる際は、それぞれの照射出力をチェックしてください。 脱毛器の照射出力は照射面積1㎠あたり何ジュール(J)かで表されます。剛毛を脱毛する場合は照射出力が高い方が効果も現れやすいので、脱毛効果を優先して脱毛器を選びたい方は照射出力の高い方を選ぶといいでしょう。

脱毛時の痛みをチェック

家庭用脱毛器はフラッシュ式よりレーザー式の方が出力が高く効果も期待できますが、同時に脱毛時の痛みも強くなります。ちなみに剛毛の場合は、より痛みが強く出る傾向にあります。

脱毛効果を優先したい方はレーザー式の家庭用脱毛器がいいと思いますが、痛みに弱い方はフラッシュ式の家庭用脱毛器を選ぶといいでしょう。フラッシュ式家庭用脱毛器の中には通常よりも弱い照射ができるモードを搭載しているものもあるので、そのような家庭用脱毛器を選べばより痛みを抑えた脱毛が可能です。

脱毛時の痛みは脱毛部位を冷やすことでも抑えられますが、家庭用脱毛器によっては保冷材が付属しているものや脱毛器自体に冷却機能が備わっているものもあります。

毎回自分で保冷剤を準備するのが面倒な方は、そういった家庭用脱毛器を選ぶといいでしょう。

脱毛できる部位をチェック

同じ脱毛方式を採用している家庭用脱毛器でも、それぞれ公式で推奨している脱毛可能な部位が異なる場合があります。

例えば同じフラッシュ式で顔に使用できる脱毛器でも、一方はあごの先からおでこまで脱毛でき、一方は頬から下だけしか脱毛できないということもあるのです。

家庭用脱毛器は自分で照射できるため脱毛してはいけない部位に照射することも可能ですが、リスクを考えると控えた方がいいことは明白です。

それぞれの家庭用脱毛器が推奨している脱毛できる部位がどこなのかをしっかりとチェックし、自分が脱毛したい部位が脱毛できる家庭用脱毛器かどうかを調べてから購入するようにしましょう。

剛毛におすすめの家庭用脱毛器はコレ!毛が濃い人向け4選

剛毛の方におすすめの家庭用脱毛器を4つ紹介します。上で解説した選び方を参考に、自分にあった家庭用脱毛器を探してみて下さい。

トリア・パーソナルレーザー4X

トリアは医療脱毛と同じレーザー式の家庭用脱毛器で、5段階から照射レベルが選択できます。家庭用なので医療脱毛に使われれるものより出力は抑えられていますが、それでも高い脱毛効果が期待できます。痛みも強めですが、しっかり継続すれば剛毛の方でも確かな効果を得られるでしょう。

トリアの照射面積は1㎠と非常に狭いため脱毛に時間がかかりますが、照射可能回数は無制限で、充電池の寿命(充電500回)が来るまで使用できます。

ただ充電式で30分しか連続使用できないので、トリアを使って1日で全身を脱毛するのは難しいかと思います。今日は腕、明日は足というように、数日に分けて脱毛していくといいでしょう。

トリア・パーソナルレーザー4Xで脱毛できる部位

腕・ワキ・脚・手足の指・背中・胸・腹部・Vライン・顔の鼻から下の部分

トリア・パーソナルレーザー4Xの特徴
価格 40,530円(税込)
脱毛方式 レーザー式
機能 照射レベル5段階調整
照射出力 22J/㎠
照射面積 1.0㎠
照射可能回数 無制限
カートリッジ交換 不可
本体サイズ
重量
幅38mm×奥行40mm×高さ170mm
584g
電源タイプ 充電式

脱毛ラボホームエディション

脱毛ラボホームエディションは、5段階から照射レベルが選べるフラッシュ式の家庭用脱毛器です。照射面積は4.16㎠と平均的で、フラッシュ式家庭用脱毛器の中でも脱毛できる部位が多く、おでこやこめかみなどを含んだ顔全体やVIOなど体中に照射できます。

脱毛ラボホームエディションには冷却クーリング機能が付いており、脱毛しながら冷却できるため保冷剤が必要ありません。剛毛の脱毛は痛みが強く出やすいので、冷やしながら脱毛できる脱毛ラボホームエディションは濃い毛の脱毛にもピッタリです。

脱毛ラボホームエディションはカートリッジの交換はできませんが、照射できる回数が全身脱毛300回分にあたる30万発と多めな点も魅力です。

脱毛ラボホームエディションで脱毛できる部位

おでこ・こめかみ・小鼻・鼻毛・鼻下・乳輪・胸・お腹・へそ周り・もみあげ・あご周り・ワキ・VIO・うなじ・腕・足・手の甲・指・背中・ヒップ

脱毛ラボホームエディションの特徴
価格 64,980円(税別)
脱毛方式 フラッシュ式
機能 照射レベル5段階調整・連射モード・冷却クーリング・タッチセンサー・照射回数表示
照射出力 2.9J/㎠
照射面積 4.16㎠
照射可能回数 30万発
カートリッジ交換 不可
本体サイズ
重量
幅76mm×奥行171.4mm×高さ50mm
277g
電源タイプ コード式

LAVIE(ラヴィ)

ラヴィはフラッシュ式の家庭用脱毛器です。ラヴィの照射出力は6.7J/㎠とフラッシュ式の中では高めなので、剛毛への脱毛効果もかなり期待できます。

ラヴィは7段階から照射レベルを選択でき、高出力での照射になるほど照射可能回数は少なくなります。しかしラヴィはカートリッジ交換ができるので、寿命が来てもカートリッジを買い替えれば繰り返し使用可能です。 ラヴィには脱毛カートリッジの他にも美顔用のカートリッジもあるため、1台で脱毛とスキンケアの両方ができます。

ラヴィは脱毛できる部位が豊富なこと、そして照射面積が広いことも魅力です。顔やVIOなども含め体中に使用でき、1回の照射で6.0㎠の範囲を脱毛できるので、脱毛にかかる時間が比較的短くて済みます。

ラヴィには脱毛器の動作音を抑えるミュート機能もあるため、夜でも周りを気にせず脱毛できます。

LAVIE(ラヴィ)で脱毛できる部位

顔・鼻下・うなじ・脇・胸・お腹・へそ周り・へそ下・背中・ひじ上下・手の甲指・腰・VIO・ヒザ上下・ヒザ・足の甲指

LAVIE(ラヴィ)の特徴
価格 基本セット 49,800円(税別)
美顔セット 53,800円(税別)
脱毛カートリッジ 5,000円(税別)
美顔カートリッジ 5,000円(税別)
脱毛方式 フラッシュ式
機能 照射レベル7段階調整・連射モード・オート照射・ミュート・タッチセンサー・照射回数表示
照射出力 6.7J/㎠
照射面積 6.0㎠
照射可能回数 脱毛カートリッジ 5,000発~10.5万発
美顔カートリッジ 6,000発~10.5万発
カートリッジ交換 可能
本体サイズ
重量
ハンドピース重量
幅240mm×奥行240mm×高さ100mm
2.0kg
136g
電源タイプ コード式

ブラウンシルクエキスパートpro5

ブラウンシルクエキスパートpro5はフラッシュ式の家庭用脱毛器です。

照射レベルが10段階ありますが、ブラウンシルクエキスパートpro5には肌の色を検出して自動で照射レベルを調節してくれる機能があるため、自分で照射レベルを選ぶ必要がありません。

照射レベルの調節は意外と手間がかかるので、自動で調節してくれるブラウンシルクエキスパートpro5は脱毛したことがない方に向いている家庭用脱毛器です。

またブラウンシルクエキスパートpro5には「やわらかモード」「超やわらかモード」という弱いレベルで照射できるモードが2つ搭載されています。この2つのモードを利用すれば、剛毛で痛みが強く出てしまう方でも安心して使うことができます。

ブラウンシルクエキスパート pro5で脱毛できる部位

ワキ・腕・足・Vライン・顔(頬骨から下)・背中・胸

ブラウンシルクエキスパートpro5の特徴
価格 メーカー希望小売価格:オープン価格
参考価格:48,900円~ 65,339円(税込)
脱毛方式 フラッシュ式
機能 照射レベル自動調節・連射モード・弱照射モード・タッチセンサー
照射出力 6.0J/㎠
照射面積 3.0㎠
照射可能回数 40万発
カートリッジ交換 不可
本体サイズ
重量
幅181㎜×奥行70㎜×高さ50㎜
275g
電源タイプ コード式

濃い毛の脱毛は痛い?家庭用脱毛器の痛みを抑える方法

脱毛時には少なからず痛みがありますが、神経や血管が集中している部位や皮膚が薄い部位などは特に痛みが強く出やすいです。また濃い毛や太い毛、密集して生えた毛はレーザーやフラッシュが強く反応しやすいので、高い脱毛効果が期待できる反面、痛みも強く出る傾向にあります。

そこでここからは、家庭用脱毛器で剛毛を脱毛する際に痛みを抑える方法を紹介します。

低い照射レベルから始める

家庭用脱毛器は照射レベルを自分で設定できるものがほとんどですが、始めから強い照射レベルで脱毛すると痛みに慣れていない分、より痛く感じる可能性があります。

先ほども書いたように、毛の濃い部位を脱毛する場合は特に痛みが強く出ます。ワキやVIOなどを脱毛するときは一番弱い照射レベルから始めて慎重に照射レベルを上げていき、自分が痛みに耐えられる程度の照射レベルで脱毛しましょう。

あまり照射レベルが低すぎると脱毛効果も得られにくいので、自分が痛みに耐えられ、かつできるだけ高い照射レベルで脱毛するのが理想です。

家庭用脱毛器には「ソフトモード」「やわらかモード」というような、弱いレベルで照射できる弱照射モードがついているものもあります。自動で肌への刺激が少ない照射レベルに設定してくれるので、万が一通常モードで痛みに耐えられない場合は弱照射モードを上手く使うようにしてください。

脱毛前のシェービング

レーザー式、フラッシュ式の家庭用脱毛器は、黒いメラニン色素に反応します。そのため脱毛前のシェービングを怠って毛が伸びた状態で照射してしまうと、より一層痛みが強く出る可能性があります。 また伸びた部分に照射のエネルギーが使われてしまい、毛根までちゃんと照射できず脱毛効果が落ちる原因にもなります。

とはいえ脱毛の直前にシェービングをするのも肌への負担が大きいので、剛毛の方が脱毛するときは前日までにシェービングを行っておくようにしましょう。

脱毛部位をよく冷やす

痛みを軽減するために一番有効なのは、保冷剤などで脱毛部位をよく冷やすことです。

脱毛部位をよく冷やすことによって照射の熱による肌への刺激が抑えられ、痛みも少なくなります。また赤みや肌荒れの防止にもなります。

家庭用脱毛器にはカートリッジを取り換えることで冷却装置になるものや、照射口の周りが冷却装置になっていて冷却しながら脱毛できるものがあります。

痛みを抑えて脱毛したいけど毎回保冷材を用意するのは面倒という方は、そういった家庭用脱毛器もおすすめです。

毛が濃い剛毛におすすめの家庭用脱毛器 -まとめ-

家庭用脱毛器は剛毛にも効果があります。

ただ脱毛器によって価格や脱毛方式、脱毛可能な部位、照射できる回数などが異なるので、自分の目的に合った家庭用脱毛器を選ぶことが重要です。

このページに書いてある情報を参考にして自分にあった家庭用脱毛器を選び、使い方を守ってしっかり継続しましょう。

剛毛におすすめの家庭用脱毛器
脱毛器 価格と詳細 おすすめポイント

トリア
40,530円(税込)
レーザー式
充電タイプ
レーザー式で高出力
照射可能回数が無制限

脱毛ラボ ホームエディション
64,980円(税別)
フラッシュ式
コードタイプ
冷却クーリング機能付きで脱毛後の冷却が不要

ラヴィ 光エステ脱毛器
49,800円(税別)~53,800円(税別)
フラッシュ式
コードタイプ
照射範囲が広い
カートリッジ交換可能

ブラウンシルクエキスパート
店頭参考価格64,800円~65,339円(税込)
フラッシュ式
コードタイプ
照射レベル自動調節機能付き
弱照射モード付き

記事閲覧数 ランキング