脱毛比較メディア|exciteエピ
exciteエピ > 家庭用脱毛器 > 脇におすすめな家庭用脱毛器とは?脱毛効果と自宅でのやり方を解説

脇におすすめな家庭用脱毛器とは?脱毛効果と自宅でのやり方を解説

ワキにおすすめの家庭用脱毛器を調査!

脱毛というとサロンやクリニックでするものというイメージを持っている方も多いと思いますが、近年では家庭用脱毛器を使い自宅で脱毛する方も増えています。

ここでは自宅での脱毛が初めての方でも始めやすい部位、脇を脱毛できる家庭用脱毛器の選び方や脱毛効果についてまとめ、脱毛のやり方についても紹介しています。

脇脱毛におすすめの家庭用脱毛器を探している方は参考にしてください。

脇にはどんな脱毛器がおすすめ?家庭用脱毛器の選び方

家庭用脱毛器は種類やメーカーによって部位や脱毛範囲に違いがありますが、脇はほとんどの家庭用脱毛器の脱毛範囲に含まれている部位です。

しかし脇を脱毛するならどの脱毛器でも良いというわけではありません。そこで脇にはどんな脱毛器がおすすめなのか、家庭用脱毛器の選び方のポイントについて解説したいと思います。

痛みや脱毛効果で選ぶ

脇脱毛をするための家庭用脱毛器を選ぶ際には、まず脱毛方式をチェックしましょう。家庭用脱毛器には、レーザー式とフラッシュ式の主に2種類の脱毛方式があります。

フラッシュ式

フラッシュ式の家庭用脱毛器は、毛のメラニン色素に光を当て毛根にダメージを与えて脱毛する方式です。レーザー式の家庭用脱毛器ほどの効果は期待できませんが、脱毛サロンで使用されているフラッシュ脱毛と同じで、痛みが少なく広範囲を一気に脱毛できるという特徴があります。

レーザー式

レーザー式の家庭用脱毛器は、毛乳頭にダメージを与え脱毛する方式です。医療用レーザーよりも出力を下げて開発されているので家庭でも安全に使用でき、フラッシュ式の家庭用脱毛器よりも痛みが強く、脱毛範囲が狭いので広範囲を脱毛するには時間がかかりますが、高い効果が期待できます。


家庭用脱毛器で脇を脱毛する場合は、継続して使用することで脱毛効果を得ることができます。脱毛効果を実感できなかったり、痛みが強く脱毛器を使わなくなってしまっては意味がないので、自分に合った脱毛方式の家庭用脱毛器を選ぶようにしましょう。

ランニングコストで選ぶ

家庭用脱毛器には、カートリッジの寿命があるものとないものがあります。

カートリッジの寿命がない脱毛器は、本体やバッテリーなどが壊れない限り使い続けることができます。

カートリッジの交換が可能な脱毛器はカートリッジの寿命がきてもカートリッジさえ取り換えれば繰り返し使えますが、交換できないタイプは照射回数を使い切ってしまったら本体を買い替えなければいけません。

満足がいくまで脇を脱毛できるように本体価格だけではなくランニングコストを考え、どのタイプがお得なのかコスパのよい家庭用脱毛器を購入するようにしましょう。

使用感で選ぶ

脇は他の部位に比べて形が複雑なので、照射が漏れてしまわないように本体アーム部分が持ちやすい家庭用脱毛器を選びましょう。

家庭用脱毛器の中には何種類かのカートリッジやアタッチメントが付いていたり購入できるものもあるので、照射面が大きいものや脇を脱毛するのに適したカートリッジやアタッチメントがある家庭用脱毛器を選ぶと脇をスムーズに脱毛できます。

脇を脱毛できる家庭用脱毛器おすすめ3選!

自宅で脇を脱毛できる3種類の家庭用脱毛器を紹介します。 家庭用脱毛器の価格、脱毛方式、ランニングコストなどについてもまとめているので、自分に合った家庭用脱毛器を選ぶ参考にしてください。

フラッシュ式家庭用脱毛器

ケノン

ケノンは日本製のフラッシュ式の家庭用脱毛器で、脱毛範囲に脇も入っています。

ケノンには脱毛範囲・照射回数・効果が違うスーパープレミアム・プレミアム・エクストララージ・ストロング・ラージという脱毛用カートリッジが5種類あり、購入時には標準付属品としてスーパープレミアムカートリッジが付いてきます。スーパープレミアムカートリッジでも脇の脱毛は可能ですが、より効果を実感したい方は脇などの毛が太い部分に向いているストロングカートリッジに付け替えるとよいでしょう。

ケノンはカートリッジの交換が可能で、カートリッジさえ取り換えれば繰り返し使えるのでコスパがいい家庭用脱毛器です。

ケノンの脱毛範囲

脇・Vライン・顔(眉、目、唇は除く)・胸毛・お腹・手の甲・指・モモ・すね

ケノンの特徴
本体価格
別売りカートリッジ
69,800円(税込)
7,900円~20,200円(税込)
脱毛方式 フラッシュ式
カートリッジ使用回数 50万発~300万発(スーパープレミアムカートリッジ使用時)
ランニングコスト カートリッジ交換可能
本体サイズ
総重量
プローブ重量(脱毛器本体)
幅215mm×奥行290mm×高さ90mm
約1.6㎏
120g(幅65mm奥行140mm)
使用頻度 2週間に1回(1ヵ月に最大2回まで)
脱毛ラボホームエディション

脱毛ラボホームエディションは日本製のフラッシュ式の家庭用脱毛器で、脱毛できる部位に脇も含まれています。

脱毛ラボホームエディションはカートリッジを交換することなく、ほぼ全身の脱毛ができ、脱毛時に肌を冷却できる冷却クーリング機能がついているので、脱毛前後に保冷剤などで冷やす必要はありません。

30万発は全身脱毛が300回できる照射回数なのでカートリッジは交換できませんが、脇を思う存分脱毛することができます。

脱毛ラボホームエディションの脱毛範囲

脇・おでこ・こめかみ・小鼻・鼻下・乳輪・胸・お腹・へそ周り・もみあげ・あご周り・VIO・うなじ・腕・手の甲・指・背中・ヒップ

脱毛ラボホームエディションの特徴
価格 64,980(税込)
脱毛方式 フラッシュ式
カートリッジ使用回数 30万発
ランニングコスト カートリッジ交換不可
本体サイズ
総重量
幅76mm×奥行171.4mm×高さ50mm
約277g
使用頻度 2週間に1回(使用間隔は2週間以上あける)

レーザー式家庭用脱毛器

トリア・パーソナルレーザー脱毛器4X

トリア・パーソナルレーザー脱毛器4Xは、医療脱毛クリニックで用いられるダイオードレーザーを使用した家庭用脱毛器で、脇も脱毛範囲に含まれています。

トリア・パーソナルレーザー脱毛器4Xは自宅でも安全に照射できるように設計されたレーザー式の家庭用脱毛器で、長期的に使用することでクリニックに近い脱毛効果を得ることができます。

レーザー式の家庭用脱毛器なのでカートリッジの交換の必要がなく、本体やバッテリーが壊れない限り使い続けることができるので長期に渡り使用することができます。ただし充電式の脱毛器なので、使用前にはしっかりと充電をしておくようにしましょう。

トリア・パーソナルレーザー脱毛器4Xの脱毛範囲

脇・腕・脚・手足の指・背中・胸・腹部・Vライン・顔の鼻から下の部分

トリア・パーソナルレーザー脱毛器4Xの特徴
価格 40,530(税込)
脱毛方式 レーザー式
ランニングコスト カートリッジ交換の必要なし
本体サイズ
総重量
幅38mm×奥行40mm×高さ170mm
584g
使用頻度 2週間に1回

ワキは家庭用脱毛器でも脱毛効果はある?

家庭用脱毛器ではフラッシュ式、レーザー式にかかわらず医療脱毛のような効果を得ることはできません。

脱毛サロンと同じフラッシュ式の家庭用脱毛器でも、クリニックと同じレーザー式の家庭用脱毛器も、家庭でも安全に使用できるように設計されているのでサロンやクリニックと比べると脱毛効果は低いといえるでしょう。

ただしフラッシュ式の家庭用脱毛器もレーザー式の家庭用脱毛器も、継続して脇に使用することで徐々に脱毛効果を実感することができます。

特に脇は他の部位に比べて毛が太いため、長期的に家庭用脱毛器を使用することにより脱毛効果を実感しやすい箇所になります。

家庭用脱毛器を使った脇脱毛のやり方

家庭用脱毛器を使って脇を脱毛するやり方について説明します。

  1. 脇をシェービングする
  2. 家庭用脱毛器を使い脇を脱毛する前に、脇をしっかりとシェービングしておきます。

    フラッシュ式、レーザー式、どちらの家庭用脱毛器も黒い部分に反応します。照射時に痛みや熱さを感じない為にも、脱毛前にはフェイス用の電気シェイバーなどでシェービングをしておきましょう。


  3. 家庭用脱毛器の出力を設定する
  4. 自分の肌質や痛みの感じ方により出力を設定します。

    いきなり脇を脱毛するのではなく、腕などでパッチテストを行って痛みや赤みなどが出ないか確認してから脇脱毛を始めるようにしましょう。

    出力を高く設定すると高い脱毛効果を得ることができますが、パッチテストで問題がなかった場合でも、脇脱毛を始める時は1番弱い出力に設定して肌の様子や痛みなどを確認しながら徐々に出力を上げていきます。


  5. 脇を照射する
  6. 脇用のカートリッジやアタッチメントがある家庭用脱毛器は、あらかじめカートリッジやアタッチメントを付け替えておきます。

    家庭用脱毛器の照射面をしっかりと脇に密着させて脱毛します。

    脇は腕などの部位よりも形が複雑なので、照射漏れがないように念入りに確認する必要がありますが、何度も同じ部分を照射してしまうと肌に負担をかけてしまうので気をつけましょう。


  7. 脱毛後は冷却する
  8. 冷却機能が付いている家庭用脱毛器もありますが、冷却機能が付いていないタイプの脱毛器を使う場合は、照射後の脇を保冷剤などで冷却します。

    痛みや赤みがない場合でも照射後の肌は軽く火傷をしている状態なので、痛みがある場合はもちろん痛みや赤みがない場合でもしっかりと冷却して肌への負担を軽減しましょう。

家庭用脱毛器は自宅で安全に脱毛できるように設計されていますが、間違った使い方をすると肌に負担をかけてしまい、トラブルの原因になります。

家庭用脱毛器の説明書や上記で説明した「家庭用脱毛器を使った脇脱毛のやり方」を参考に、正しいやり方で脇を脱毛してください。

脇脱毛するとワキガは治る?ワキガになる?家庭用脱毛器のウワサとは

家庭用脱毛器を使い脇を脱毛すると「ワキガになる・・・」や「ワキガが治る!」など耳にしますが、本当なのでしょうか?

ワキガの原因はアポクリン腺という汗腺なので、家庭用脱毛器で脇を脱毛してもワキガになることもなければワキガが治ることもありません。

ただし、家庭用脱毛器で脇を脱毛して脇を清潔に保つことで、雑菌の繁殖を抑え脇の匂いを軽減させることができます。

脇脱毛におすすめの家庭用脱毛器 まとめ

ほとんどのメーカーの家庭用脱毛器は、脱毛が可能な範囲に脇が含まれていますが、どの家庭用脱毛器を選んでも良いというわけではありません。

脇を脱毛する為に家庭用脱毛器を購入する時は、家庭用脱毛器の本体の値段だけでなく、脱毛方式や脇を脱毛するのに適したカートリッジやアタッチメントがある脱毛器なのかを確認して、自分が使いやすい家庭用脱毛器を選びましょう。

家庭用脱毛器は継続して使用することで脱毛効果を実感できるので、カートリッジの交換が必要かなどのランニングコストもしっかりとチェックして購入すると良いでしょう。

脇脱毛におすすめ家庭用脱毛器
脱毛器 価格と詳細 おすすめポイント

ケノン
69,800円(税込)
フラッシュ方式
コード式
照射レベルを10段階から選択することができる

脱毛ラボ ホームエディション
64,980円(税別)
フラッシュ方式
コード式
冷却クーリング機能搭載で照射後の冷却不要

トリア
40,530円(税込)
レーザー方式
充電式
レーザー式のためカートリッジを交換せずに使い続けられる

記事閲覧数 ランキング