脱毛情報メディア|exciteエピ
exciteエピ > 除毛クリーム

除毛クリームの選び方とおすすめ9選!効果が持続する期間やメリット・デメリットを解説

除毛クリームおすすめ9選

脱毛サロンや医療クリニックで脱毛しているという方も多いと思いますが、除毛クリームなどを使用して自宅で手軽にケアしたいと思う方も増えています。

そこで選び方のポイントを参考に、おすすめ除毛クリーム9商品を価格や使用可能部位などの情報と共に紹介しています。

除毛クリームを使うメリットやデメリット、使用時の注意点や効果が持続する期間についても解説しています。

除毛クリームの選び方

除毛クリームには様々な種類やタイプがあり、商品によって効果や成分も違います。

まずは数多くの除毛クリームの中から、自分に合った除毛クリームの選び方のポイントを紹介します。

除毛する部位で選ぶ

まずは自分がどの部位を除毛したいのかによって、除毛クリームを選びます。

除毛クリームは商品によって全身に使用できる商品もあれば、顔やVIOなどの肌が敏感な部位には使用できない商品や使用できる部位が限られた商品など様々です。

除毛クリームは商品によって除毛できる部位が違うので、自分で除毛したい部分が除毛範囲に入っているか確認してから選ぶようにしましょう。

効果・成分で選ぶ

除毛クリームは効果だけで選ばず、成分もしっかり見るようにしましょう。

一般的な除毛クリームに使用されている除毛成分はタンパク質を溶かすことで除毛するので、成分が強すぎると肌荒れなどの原因になってしまいます。

天然由来成分や肌に優しい成分を使用している除毛クリームを選んだり、美容成分や保湿成分が配合されているものを選ぶと肌トラブルを防いで除毛することができます。

使いやすさ・形状で選ぶ

除毛クリームは1度使っただけで毛が生えてこなくなるわけではないので、自分で使いやすいタイプのものを選ぶようにしましょう。

除毛剤の主な形状はクリームタイプとスプレータイプの2種類です。

クリームタイプ

クリームタイプの除毛剤は、チューブから直接除毛したい部位にクリームを出すタイプのものが多く、スパチュラやヘラを使うと手を汚すことなく均等に伸ばすことができます。

クリームタイプの除毛剤には乾いた肌に使用するものから、バスタイム時に使用できるウォータープルーフ仕様のものもあり、クリームの硬さにもよりますが比較的流れにくいものが多いという特徴があります。

スプレータイプ

スプレータイプの除毛剤は広範囲に一気に塗布できるので、とても手軽に除毛することができますが、流れやすく飛び散ってしまうので均等に塗布することは難しいです。

しかしスプレータイプの除毛剤は、自分で見ることができない背中やうなじなどの部位にも自分で塗布することができるという特徴があります。

塗布してからの放置時間が短いタイプや、除毛クリーム特有のツンとした臭いを抑えたものなど様々なタイプがあるので、自分が使用する部位や場所などを事前に想定しておき選ぶといいでしょう。

おすすめの除毛クリーム9選!

先程の選び方を元に、おすすめの除毛クリームを9商品紹介していきます。

moomo(ムーモ)

moomo(ムーモ)は除毛成分が毛穴の中に入り込んで最短5分でケアできるクリームタイプの除毛剤です。

リラックスに最適なフランス産ラベンダーの香りを採用することで、除毛剤特有のツンとする匂いが軽減されています。有効成分であるチオグリコール酸カルシウムの他に保湿成分としてシアバター、うるおい成分として大豆エキス・シソエキスが配合されています。肌を健やかに保ち、ダメージを抑えながら除毛ができます。

1本トクトクコース(定期)では、初回980円(税込)で購入でき、2本+1本トクトクコースでは毎回ムーモが1本無料で付いてくるのでお得です。

価格 通常価格:7,128円(税込)
1本トクトクコース初回:980円(税込) 2回目以降:4,989円(税込)
2本+1本トクトクコース初回:1,980円(税込) 2回目以降:9,978円(税込)
内容量 120g
使用可能部位 全身(顔・VIO以外)
放置時間 最短5分
主要成分 チオグリコール酸カルシウム・シアバター・大豆エキス・シソエキスなど
※トクトクコース(定期)は4ヶ月の縛りあり

パイナップル豆乳除毛クリーム

パイナップル豆乳除毛クリームは最短5分でケアできるクリームタイプの除毛剤です。

鈴木ハーブ研究所が作った独自の除毛技術を採用している医薬部外品の除毛クリームで、有効成分チオグリコール酸カルシウムの他に、肌への刺激を緩和するためにハーブエキスを7種類、保湿成分を2種類配合しているので、肌をケアしながら除毛ができます。

定期購入すると初回の方限定で30日以内なら開封・使用後でも全額返金してくれる保証が付いてきます。定期2回目以降は通常価格での購入になりますが、購入回数が増えるほど割引率が上がるのでお得に続けたい方にピッタリです。

価格 通常価格:2,600円(税別)
毎月1本定期コース:初回1,300円(税別)
内容量 100g
使用可能部位 ワキ・背中・腕・指・あし
放置時間 最短5分
主要成分 チオグリコール酸カルシウム・カンゾウ根エキス・オウゴンエキス・ダイズエキスなど
※毎月1本定期コースの2回目以降の価格は通常価格2,600円(税別)

ディー・レジーナ・エピ・プレミアム

ディー・レジーナ・エピ・プレミアムは最短10分でケアできるクリームタイプの除毛剤です。

有効成分であるチオグリコール酸カルシウムの他にサクラ抽出液や大豆エキスなどの5種類のうるおい成分を配合しているので、除毛後の肌もしっかりと保湿してくれます。

除毛剤独特のキツイ臭いを抑えた爽やかなピンクグレープフルーツの香りの除毛クリームで、フタと本体が1つになったワンタッチキャップなので片手でも使いやすいです。

ディー・レジーナ・エピ・プレミアムはまとめて購入するほどお得になるので、気にいったらまとめ買いがおすすめです。

価格 通常価格:3,116円(税込)
3本セット:8,414円(税込)
1本定期便:2,649円(税込)
内容量 150g
使用可能部位 全身(顔・IO以外)
放置時間 最短10分
主要成分 チオグリコール酸カルシウム・サクラ葉抽出液・大豆エキス・アロエエキスなど
※定期便は3ヶ月の縛りあり

ミュゼコスメ薬用ヘアリム-バルクリーム

ミュゼコスメ薬用ヘアリムーバルクリームは最短5分でケアできるクリームタイプの除毛剤です。

大手脱毛サロンのミュゼプラチナムから誕生したサロン品質の除毛クリームで、塗布とふき取りができる専用スポンジが付いています。87%(水を含む)が天然由来成分でできており、8種類の保湿成分も配合しているので肌をいたわりながら除毛できます。

低温分散製法とホワイトローズの香りを採用しているので特有のツンとした臭いがほとんどなく、濡れた手でも使用できるのでバスタイム中の除毛も可能です。

価格 2,980円(税別)
内容量 200g
使用可能部位 全身(顔・IO以外)
放置時間 最短5分
主要成分 チオグリコール酸カルシウム・ヒオウギ抽出液・レンゲソウエキス・アマチャエキスなど

除毛スプレー JOOMO(ジョーモ)

除毛スプレーJOOMO(ジョーモ)は最短5分でケアできるスプレータイプの除毛剤です。

除毛したい部分に吹き付けるとミクロの泡が毛穴の奥まで浸透して、ヒアルロン酸をはじめとした保湿成分が肌を守りながら集中的に除毛してくれます。香りにも徹底的にこだわり、シトラスの爽やかな香りを加えることでツンとした臭いが抑えられています。

スプレータイプなので背中のような広範囲や、えり足など自分が見えない部位にも使用しやすいという特徴があります。

価格 通常価格:6,000円(税別)
お手軽つるすべコース初回:980円(税別) 2回目以降:4,980円(税別)
内容量 100mL
使用可能部位 全身(顔・VIO以外)
放置時間 最短5分
主要成分 チオグリコール酸カルシウム・ヒアルロン酸・アロエエキス・シャクヤクエキス・オウゴンエキスなど
※お手軽つるすべコース(定期)は3ヶ月の縛りあり

イビサヘアーリムーバルクリーム

イビサヘアーリムーバルクリームは最短5分でケアできるクリームタイプの除毛剤です。

ブラジリアンワックス脱毛専門サロンIbiza Waxが開発した日本製の除毛クリームで、顔やIO以外のVラインを含む全身に使用できるという特徴があります。有効成分のチオグリコール酸カルシウムの他に、2種類の保護成分と5種類の保湿成分が配合されているので除毛後の肌荒れを防いでくれます。

集中ケアコース(定期)を初めて購入した方限定で28日間の返金保証が付いているので、肌が弱い方でも試しやすい除毛クリームです。

価格 通常価格:5,800円(税別)
毎月1本集中ケアコース初回:1,790円(税別) 2回目:3,800円(税別) 3回目以降:3,420円(税別)
内容量 135g
使用可能部位 全身(顔・IO以外)
放置時間 最短5分
主要成分 チオグリコール酸カルシウム・グリチルリチン酸2K・サクラ葉抽出液・大豆エキス・アロエエキスなど
※集中ケアコース(定期)は3ヶ月の縛りあり

Veet ナチュラルズ バスタイム除毛クリーム 敏感肌用

Veetナチュラルズ バスタイム除毛クリーム敏感肌用は最短5分でケアできるクリームタイプの除毛剤です。

天然保湿成分のグレープシードオイルを配合しているので肌にも優しく、Vラインにも使用可能です。水に流れにくい成分が配合されているのでバスタイム中に使用でき、5分後に付属の専用スポンジを使い洗い流すだけで短い毛も除毛できます。

Veetナチュラルズ バスタイム除毛クリーム敏感肌用は、ドラッグストアや薬局、大手通販サイトなどで比較的手頃な価格で購入することができます。

価格 オープン価格(参考価格:806~1,588円)
内容量 150g
使用可能部位 足・腕・脇の下・Vライン
放置時間 最短5分
主要成分 チオグリコール酸・グレープシードオイル

エピラット 除毛クリームキット 敏感肌用

エピラット除毛クリームキット敏感肌用は最短5分でケアできるクリームタイプの除毛クリームです。

セラミド・カモミール・海藻エキスを配合しているので、肌をいたわりながら除毛できます。付属品の柔らかいヘラは肌の曲線に合わせてカーブしているので、塗布する時や取り除く際に初めての方でも使用しやすいという特徴があります。

除毛剤特有のツンとした臭いを抑えたグリーンフローラルの香りのエピラット除毛クリームキット敏感肌用は、大手通販サイトやドラッグストアなどで購入することができます。

価格 オープン価格(参考価格:815~1,645円)
内容量 150g
使用可能部位 腕・足・脇の下
放置時間 最短5分
主要成分 チオグリコール酸・セラミド・カモミールエキス・海藻エキス

WHITH WHITE (フィス ホワイト)除毛クリーム

WHIH WHTE (フィス ホワイト)除毛クリームは最短5分でケアできるクリームタイプの除毛剤です。

顔以外の全身に使用できる除毛クリームで、保湿成分としてサクラ葉抽出液、グリチルリチン酸2K、アロエエキスが配合されているので、肌荒れをしっかり防いで除毛できます。

WHIH WHTE 除毛クリームはVIOにも使用できるという特徴がありますが、VIOを除毛する場合はパッチテストを行ってから使用するようにしましょう。

価格 2,980円(税込)
内容量 150g
使用可能部位 全身(顔以外)
放置時間 最短5分
主要成分 チオグリコール酸カルシウム・サクラ葉抽出液・グリチルリチン酸2K・アロエエキスなど
※お手軽つるすべコース(定期)は3ヶ月の縛りあり

永久脱毛できる?除毛クリームを使うメリットとデメリット

除毛クリームのメリットとデメリットについてまとめています。

除毛クリームのメリット
  • 手頃な値段で購入できる
  • 使ったその場で効果を実感できる
  • 塗って洗い流すだけで除毛できる
  • 痛みがほぼない
  • 除毛後にチクチクしない
  • 除毛にかかる時間が短い
  • 肌に優しい商品が多い
除毛クリームのデメリット
  • 永久脱毛ではないので定期的に除毛が必要
  • 顔やVIOに使用できる商品が少ない
  • 間違った使い方をすると肌トラブルを起こす場合もある
  • 特有のツンとする臭いのものがある

除毛クリームは自宅で手軽に短時間で除毛できるというメリットがありますが、永久脱毛ではないのでまた毛が生えてくるというデメリットがあります。

どんな商品にもメリットもあればデメリットもあります。除毛クリームも例外ではないので、メリットだけでなくデメリットも理解したうえで使うようにしましょう。

正しい除毛クリームの使い方と効果が持続する期間

今回エキサイトエピで紹介した除毛クリームには肌に優しい成分が配合されていますが、間違った使い方をすると肌にダメージを与えてしまう原因になってしまいます。

そこで正しい除毛クリームの使い方について解説するので、参考にしてください。

除毛クリームの使用手順
  1. パッチテストをする
  2. 初めて使用する除毛クリームは、必ずパッチテストをしましょう。

    少量の除毛クリームを除毛したい部分に塗り、各クリームの説明書に書いてある放置時間を守り時間が経過したら洗い流します。

    約1日(24時間)後に赤みや腫れ、かゆみなどがないか確認し、万が一パッチテストで肌の異常があった場合は、使用を控えるようにしましょう。


  3. 除毛クリームを塗る
  4. パッチテストで問題がなかったら、除毛クリームを使用することができます。

    毛が長い場合は事前に短くカットしておき、除毛クリームを塗る時は肌には何もつけていない清潔な状態で、毛の根元までクリームが届いているか確認しながら塗ります。

    スパチュラ、ヘラ、スポンジなどを使用すると手を汚すことなくムラなく塗りやすいでしょう。


  5. 除毛クリームを落とす
  6. 各除毛クリームの説明書に書いてある放置時間を守り、時間が経過したらティッシュや柔らかいタオルなどで優しくふき取った後にシャワーでしっかりと洗い流し、水気を拭きます。

    ふき取る際に強く擦ってしまったり、クリームが肌に残っていると肌トラブルの原因になってしまうので注意しましょう。

除毛の効果が持続する期間には個人差はありますが、除毛クリームを正しく使うことで3日~1週間程度は効果が持続します。

除毛クリーム使用時の注意点

除毛クリームが髪や爪につかないようにする

除毛クリームが髪や爪にクリームがついた状態で放置してしまうと、溶けてしまうことがあるので万が一ついてしまったらすぐに洗い流してください。

各除毛クリームの指定された放置時間を守る

各除毛クリームの説明書に書いてある放置時間よりも長い時間放置してしまうと肌トラブルの原因になってしまうので、指定の放置時間をしっかり守って使用しましょう。

肌を強く擦らない

効果を実感したいからといって除毛クリームを肌にすり込んだり、ふき取る際に強くこすってしまうと肌に負担をかけてしまうのでやめましょう。

除毛クリームの類似品に注意する

除毛クリームの類似品として、抑毛効果があるクリームやローション、石鹸などがあります。長く使い続けることで徐々に毛が目立たなくなってきますが、即効性がなく濃く太い毛に対しては効果が現れにくいとう特徴があります。

気長にケアしたい方には抑毛タイプでも良いですが、濃く太い毛を処理したい方や、すぐに効果を実感したい方は除毛クリームがおすすめです。

おすすめ除毛クリーム まとめ

脱毛サロンや医療クリニックに通うことに抵抗があるという方には、自宅で手軽にケアできる除毛クリームがおすすめです。

今回エキサイトエピで紹介した除毛クリームは保湿成分が配合されているので、どれも肌へのダメージを抑えながら除毛することができますが、使用可能部位がそれぞれ違うので自分がケアしたい部位を除毛できる商品を選ぶようにしましょう。

肌の弱い方や除毛クリームが初めての方でも試しやすい初回限定で全額返金保証が付いている商品もあるので、検討してみてください。

除毛クリーム 価格・タイプ おすすめポイント

Moomo(ムーモ)
通常価格:7,128円(税込)
1本トクトクコース初回:980円(税込)
※4ヶ月の定期縛りあり
クリームタイプ
フランス産ラベンダーの香り
保湿成分シアバターを配合

パイナップル豆乳除毛クリーム
通常価格:2,600円(税別)
毎月1本定期コース:初回1,300円(税別)
クリームタイプ
購入回数が増えるほど割引率が上がる
定期購入で30日間全額返金保証付

ディー・レジーナ・エピ・プレミアム
通常価格:3,116円(税込)
3本セット:8,414円(税込)
1本定期便:2,649円(税込)
※3ヶ月の定期縛りあり
クリームタイプ
ピンクグレープフルーツの香り
ワンタッチキャップを採用

ミュゼコスメ薬用ヘアリム-バルクリーム
2,980円(税別)
クリームタイプ
87%(水を含む)が天然由来成分
ホワイトローズの香り

JOOMO(ジョーモ)
通常価格:6,000円(税別)
お手軽つるすべコース初回:980円(税別)
※3ヶ月の定期縛りあり
スプレータイプ
シトラスの香り

イビサヘアーリムーバルクリーム
通常価格:5,800円(税別)
毎月1本集中ケアコース初回:1,790円(税別)
※3ヶ月の定期縛りあり
クリームタイプ
Vラインの除毛が可能
定期購入で28日間全額返金保証付

Veet ナチュラルズ バスタイム除毛クリーム 敏感肌用
オープン価格(参考価格:806~1,588円)
クリームタイプ
バスタイム中の使用OK
手頃な価格で購入できる

エピラット除毛クリームキット敏感肌用
オープン価格(参考価格:815~1,645円)
クリームタイプ
グリーンフローラルの香り

WHITH WHITE 除毛クリーム
2,980円(税込)
クリームタイプ
VIOにも使用できる
RECOMMEND関連記事
ブラビアンカシュガーワックスの効果と使い方は?VIOのやり方や購入法を紹介のイメージ
ジョモタン(JOMOTAN)の効果や使い方、口コミを調査!VIOには使える?のイメージ
HMENZ(エイチメンズ)除毛クリームの効果と使い方を調査!口コミでの評判は?のイメージ
WHITH WHITE MEN除毛クリームの効果と使い方は?使用者の口コミも紹介のイメージ
MONOVO(モノヴォ)ヘアリムーバークリームの効果や口コミを徹底調査!のイメージ
NULLリムーバークリームの効果と使い方を調査!高評価の理由を解説のイメージ
メンズ向け除毛クリームおすすめ6選!剛毛への効果や選び方紹介のイメージ
子供も使える除毛クリームってある?選び方や注意点、口コミを徹底調査!のイメージ
毛が濃くなるって本当なの?除毛クリーム噂の真相を徹底調査!のイメージ
除毛クリームの使い方を徹底解説!効果を高める塗り方やおすすめ除毛剤も紹介のイメージ

記事閲覧数 ランキング