脱毛情報メディア|exciteエピ
exciteエピ > 脱毛部位の料金や脱毛範囲 > VIO脱毛は恥ずかしい?どんな体勢で受けるの?VIO脱毛のやり方について

VIO脱毛は恥ずかしい?どんな体勢で受けるの?VIO脱毛のやり方について

サロンやクリニックでのVIO脱毛のやり方や体勢を解説!

VIO脱毛をしてみたいけれど恥ずかしくてなかなか踏み切れないという人に、脱毛サロンや医療脱毛クリニックでおこなうVIO脱毛のやり方を説明します。

VIO脱毛のときの体勢、脱毛時の服装などをまとめてみました。

サロンやクリニックがおこなっている、VIO脱毛の際の恥ずかしさへの配慮や対策も紹介しています!

VIO脱毛の時の体勢

VIO脱毛の時はどんな体勢をするのでしょうか?Vライン、Iライン、Oラインを脱毛する際のポーズを説明します。

Vラインは仰向けの体勢で脱毛

Vラインはベッドに仰向けに寝転び、少し足を開いた状態で脱毛を受けます。自然に寝ている状態ということもあり、比較的ストレスの少ない体勢です。

VIOをセットで脱毛する時には、Vラインから始めるサロンやクリニックが多く見られます。

Iラインは仰向けで足を立てて脱毛

Iラインは仰向けの体勢で、片方のひざを曲げて脱毛を受けます。曲げた足を外側に倒し、4という文字を作るイメージです。右足・左足と曲げる足を変えて、両サイドのIラインを脱毛していきます。

Oラインはうつぶせや横向きの体勢で脱毛

Oラインの脱毛はサロンやクリニックにより異なりますが、横向きやうつ伏せの体勢を取ります。横向きで施術する場合、4の字になるように上になった足を曲げて脱毛を受けます。

うつぶせになる場合は、足を肩幅程度に開いた体勢をとります。

多くのサロンやクリニックでは、照射しない部位はタオルをかけて隠してくれます。いずれの脱毛でも、お尻の力を抜いてリラックスした体勢を心がけるとよいでしょう。

VIO脱毛は恥ずかしい?サロンやクリニックの恥ずかしさ対策

VIOをほかの人に見られることは誰でも抵抗があります。それはサロンやクリニックの女性スタッフに対しても同じです。

VIO脱毛をする人は多く、サロンやクリニックによっては年に数百人、数千人の単位で脱毛をおこなっています。

スタッフはVIOの脱毛に慣れているので、こちらが気にする必要はありません。研修を受けたプロのスタッフは、淡々とVIO脱毛を進めてくれます。

VIO脱毛で恥ずかしさを軽減するための配慮

サロンやクリニックでVIO脱毛をおこなう際には、利用者に対してさまざまな配慮をしています。実際にどのように配慮しているかを知ると、恥ずかしさも軽減されるのではないでしょうか。

サロンやクリニックが脱毛時の恥ずかしさを少しでも減らせるように工夫していることには、以下のようなことがあります。

サロンやクリニックでおこなっている恥ずかしさ克服の工夫
  • 紙ショーツや専用のガウンを用意
  • タオルやショーツを少しずつずらしながら脱毛
  • 露出するのは照射する部分だけ
  • こまめに声をかけ短時間で照射

どのサロンやクリニックも、VIO脱毛は、丁寧かつ速やかに照射をおこなっています。肌の不要な露出を避けるようにしていて、脱毛に関係のない部分は照射の都度タオルで覆ってくれます。

照射は手早く、短時間で終わるので恥ずかしいのもあっという間です。また、VIO脱毛はスタッフと目が合うことはほとんどありません。

恥ずかしいのは初めのうちだけで、脱毛2~3回目になると慣れてきて恥ずかしくなくなる……という声も多く聞かれます。

編集部

照射をするスタッフも脱毛を受けるこちらも、専用のゴーグルをかける・タオルで目を覆うなどをして目を保護します。“見られている”という感覚が多少減りますよ!

自分でできるVIO脱毛の恥ずかしさ対策

また、VIO脱毛の恥ずかしさ対策として自分でできることもあります。

  • シャワーを浴びてから脱毛へ向かう
  • 女性専用のサロンやクリニックを選ぶ
  • 完全個室のサロンやクリニックを選ぶ
  • 脱毛担当者を毎回同じ人にしてもらう

VIOを清潔にしておくことで、脱毛の際の抵抗感はある程度少なくなります。そのほか、スタッフ以外の人の目を気にしなくてすむような女性専用・個室制のサロンやクリニックを選ぶことで、リラックスして脱毛を受けられる場合もあります。

スタッフを指名することは難しいこともありますが、信頼できるスタッフがいるようであれば、専任で担当してもらえるとベストです。

VIO脱毛をした人の声をチェックすると、初回は恥ずかしいが慣れる・思ったより恥ずかしくなかった、という人が少なくありません。脱毛の回数を重ねるうちにだんだんと慣れていくので、必要以上に不安に思わず、信頼しておまかせすることが大切です。

編集部

リラックスして脱毛を受けると、照射時の痛みを感じにくくなります。体によけいな力が入っていない状態だと照射もしやすくなります!

VIO脱毛は照射時の痛みも気になるもの。VIO脱毛の痛みやプランの詳細、VIOのデザインなどについてはこちらの記事でくわしく解説しています。

VIO脱毛の料金やVラインの形・痛みについて!プラン選びの基準も解説

VIO脱毛はどんなウェアに着替える?脱毛時の格好をチェック

 

VIO脱毛の前には、サロンやクリニックに用意されているウェアに着替えます。

脱毛サロンの銀座カラーは専用のベアトップ型ワンピース、ミュゼは紙ショーツとガウン、ストラッシュは脇の下ラインにゴムが通してあるスカートのようなタオルを身に着けます。

医療脱毛クリニックのリゼクリニックでは、上半身はそのままの服装で、下着を取り腰にタオルガウンを着用します。レジーナクリニックもトップスの服は着たままで脱毛を受けられます。

アリシアクリニックやフレイアクリニックでは紙ショーツが用意されています。

紙ショーツを着けているサロンやクリニックでは、ショーツをずらしながら照射します。

どのサロンやクリニックでも照射する部位以外はタオルをかけて隠してくれるので、VIOが丸見えになるようなことはありません。

VIO脱毛のプランがある脱毛サロンと医療脱毛クリニックについては、それぞれ以下の記事でくわしく解説しています。

VIO脱毛プランをおすすめできる脱毛サロンはこちら

VIO脱毛おすすめサロン4選!VIO脱毛のやり方や痛みについて解説

VIO脱毛プランがある医療脱毛クリニックはこちら

VIO脱毛プランがある医療脱毛クリニック6選!料金や脱毛範囲・痛みについて

編集部

VIO脱毛の不安や恥ずかしさをできるだけなくして、リラックスして脱毛をおこなえるといいですね!