脱毛情報メディア|exciteエピ
exciteエピ > 脱毛部位の料金や脱毛範囲 > ワキ脱毛を解説!料金や脱毛器の種類・安くなるキャンペーンについて

ワキ脱毛を解説!料金や脱毛器の種類・安くなるキャンペーンについて

ワキ脱毛はどこでする?サロンやクリニック・自宅脱毛の特徴や脱毛料金をチェック

ワキ脱毛は脱毛サロンや医療脱毛クリニックのほか、自宅でも行うことができます。

サロンやクリニックでおこなうワキ脱毛と自宅でのワキ脱毛の特徴を紹介し、それぞれどのような人に向いているかをまとめました。

さらにサロンとクリニックのワキ脱毛について、脱毛料金や使用している脱毛器の種類と特徴、安くワキ脱毛がおこなえるキャンペーンなどを紹介しています。

ワキ脱毛プランは安さで選ぶべきか、他にどのような選ぶポイントがあるかについても説明しているので何を基準に選べば良いか迷っている人は参考にしてください。

ワキ脱毛をどこでする?サロン脱毛・医療脱毛・自宅脱毛の特徴と向いている人

サロンとクリニック、家庭用脱毛器を使用した自宅でのワキ脱毛にはそれぞれどのような特徴があり、どんな人に向いているかをまとめました。

脱毛効果やアフターケアなど様々な点で違いがあるため、自分にはどの方法が向いているか参考にして下さい。

サロン・クリニック・自宅での脱毛の特徴
ワキ脱毛をする場所 特徴
脱毛サロン メリット
  • ・安くワキ脱毛が行える
  • ・専門のスタッフに脱毛してもらえる
  • ・痛みの少ない脱毛器で脱毛がおこなえる
  • ・照射後のアフターケアがある

デメリット
  • ・移動が必要
医療脱毛クリニック メリット
  • ・永久脱毛がおこなえる
  • ・脱毛で肌に問題が生じた場合に医師の治療を受けられる
  • ・麻酔を使用して痛みを抑えられる

デメリット
  • ・移動が必要
自宅(家庭用脱毛器) メリット
  • ・ワキ以外の部位も自由に脱毛可能
  • ・移動せずに家で脱毛がおこなえる
  • ・自分の好きなタイミングで脱毛がおこなえる

デメリット
  • ・ワキ脱毛をするだけでもまとまった金額が必要
※家庭用脱毛器の種類によって対応している部位が限られている場合があります。

サロンやクリニック、家庭用脱毛器での脱毛は、料金や脱毛効果、移動の手間といった部分で違いがあります。

それぞれのメリット・デメリットをふまえて、それぞれどんな人に向いているかをまとめました。

サロンでのワキ脱毛が向いている人
  • ・とにかく安くワキ脱毛を行いたい人
  • ・専門のスタッフに脱毛してもらいたい人
  • ・痛みの少ない脱毛がおこないたい人

サロンではワキ脱毛を安くおこなえるキャンペーンを展開しているところがあり、数百円程度の出費で専門のスタッフにワキ脱毛をおこなってもらうことが可能です。

脱毛回数の制限がないキャンペーンや、ワキの脱毛にくわえて他のパーツのお試し脱毛もおこなえる場合があります。

とにかく安くお得にワキ脱毛をおこないたい人はサロンでのワキ脱毛が向いています。

さらにサロンは痛みの少ない脱毛器を使用しているところが多いため、痛みを抑えてワキ脱毛を行うことが可能です。

クリニックでのワキ脱毛が向いている人
  • ・ワキの永久脱毛を行いたい人
  • ・脱毛で肌に問題が生じた場合に医師の治療を受けたい人
  • ・麻酔を使用して痛みを抑えて脱毛したい人

クリニックでは医療レーザーを使用しており、永久脱毛(※)をおこなうことができます。

※永久脱毛は脱毛後1ヶ月経過して毛の再生率が20%以下である状態法を指します。

ワキの毛は身体の中でも自己処理を頻繁におこなう人が多い部位ですが、自己処理を繰り返していると、肌が荒れたり、毛穴が目立ってくるといったことが起こりがちです。

永久脱毛を行うことで毛をしっかり減らし、自己処理によるワキへの負担を抑えることが可能です。

ワキの自己処理を減らしたい人や、しっかり脱毛効果を得たい人はクリニックでの永久脱毛が向いています。

脱毛は照射による刺激や熱で肌に負担が生じるため、時には肌が荒れることもありますが、クリニックは医師が常駐しており、脱毛によって肌に問題が生じた場合に無料で医師による治療と薬の処方が受けられます。

脱毛後のケアを手厚くしたいという人はクリニックでのワキ脱毛が向いています。

濃く太い毛が生えているワキは身体の中でも脱毛の痛みが出やすいとされていますが、医療機関であるクリニックでは麻酔の使用で脱毛時の痛みを軽減できるのもポイントです。

家庭用脱毛器を使用した自宅でのワキ脱毛が向いている人
  • ・ワキを含めた好きな部位を自由に脱毛したい人
  • ・移動をせず自宅で脱毛したい人
  • ・自分の好きなタイミングでワキ脱毛をおこないたい人

サロンやクリニックのワキ脱毛プランには数百円から数千円程度でおこなえるものもありますが、家庭用脱毛器は1台で6~7万円程度するものも多いため、ワキ脱毛だけに使用すると考えると高額と言えます。

ただし、家庭用脱毛器ならワキだけでなく、体毛が気になる他の部位も自由に脱毛がおこなえるため、ワキを含めた好きな部位を脱毛したいという人に向いています。

さらに家庭用脱毛器を使用した自宅での脱毛の大きな特徴は、外出せずに家で脱毛がおこなえるという点です。

移動時間や交通費などを気にせず、気が向いたときに好きなタイミングでワキ脱毛をしたいという人は家庭用脱毛器を使用した自宅でのワキ脱毛が向いています。

編集部Yuko

とにかくワキ脱毛が安いサロンと、永久脱毛がおこなえるクリニック、ワキ以外にも好きな部位の脱毛がおこなえる家庭用脱毛器、それぞれの特徴を踏まえて自分に合った方法を考えよう!

自宅でのワキ脱毛にはワックス脱毛もある!向いている人は?
自宅でワキ脱毛をする方法の1つにワックスを使用して毛を引き抜くワックス脱毛があります。
外出せずに気が向いたときに脱毛を行えるので、自宅で手軽にワキ脱毛をしたい人に向いています。
ワキだけでなく毛が気になる他の部位の脱毛が自由におこなえるのもメリットの1つです。
ただし、ワックス脱毛は少しテクニックが必要で、毛が伸びるまで脱毛ができない、脱毛時の痛みが出やすい、材料は数千円程度かかる場合があるなどの特徴もあります。

ワキ脱毛プランは安さで決めて良い?選ぶポイントをチェック

ワキ脱毛のプランを選ぶポイントについて説明します。

何を基準にワキ脱毛プランを選べばいいか迷っている人は参考にしてください。

プラン選びの主なポイントは以下です。

ワキ脱毛プランを選ぶポイント
  • 料金で選ぶ
  • 脱毛器の種類で選ぶ
  • 痛みの少なさで選ぶ

料金で選ぶ

ワキ脱毛プランの料金はサロンやクリニックによって様々です。

とにかく出費を抑えてワキ脱毛をおこないたい人は料金を基準に選ぶのも手です。

ワキ脱毛をお得におこなえるキャンペーンもあるため、キャンペーンを中心にワキ脱毛プランを探すという方法もあります。

脱毛器の種類で選ぶ

サロン・クリニックによってワキ脱毛に使用している脱毛器はことなります。

サロンでは光を照射する光脱毛器を使用し、クリニックでは永久脱毛(※)がおこなえる医療レーザー脱毛器を使用しています。

※永久脱毛は脱毛後1ヶ月経過して毛の再生率が20%以下である状態法を指します。

脱毛器ごとに痛みや、適している毛質に違いがあるため、脱毛器の種類を基準にするのも1つの手です。

痛みの少なさで選ぶ

脱毛の痛みの感じ方は個人差があるため、ワキ脱毛の痛みの有無について一概に断言することはできません。

ただ、一般的にワキは太く根深い毛が生えており、脱毛時の痛みが出やすいとされています。

痛みが心配な人は、痛みの少ない脱毛器を使用しているかどうか、また麻酔が使用できるかなど、痛みを抑えて脱毛をおこなえるかどうかを基準に考えてみて下さい。

ワキ脱毛が安いサロン!料金や脱毛器の種類・キャンペーンを解説

サロンのワキ脱毛プランの料金やキャンペーン料金、使用する脱毛器などについて解説します。

サロンは、初めて利用する人限定でワキ脱毛が安くおこなえるキャンペーンを行っているところがあります。

価格は数百円程度とかなり安く、回数も12回や無制限などしっかり通えるものがあります。

使用している脱毛器の種類もサロンごとに違いがあり、対応している肌質や痛みにも特徴があるため、脱毛器を基準に選ぶのも手です。

安くワキ脱毛がおこなえるサロンはどこかや、使っている脱毛器はどんな特徴があるかなど、サロンごとの特徴を確認することが大切です。

サロンのワキ脱毛が安くおこなえるキャンペーン

サロンは初回限定のキャンペーンでワキ脱毛が安くおこなえるところも多いです。

キャンペーンによって脱毛回数に違いがあり、他のパーツとセットになっているなど特徴がことなるため、自分に合ったキャンペーンを探してみて下さい。

ミュゼは100円でワキ・VIOが5年間脱毛し放題

ミュゼには初めて利用する人限定でワキ脱毛を安くおこなえるキャンペーンがあります。

ミュゼのワキ脱毛がおこなえるキャンペーン
プラン名 両脇+Vライン5年間通い放題コース
脱毛部位 両脇、Vライン
料金 100円(税抜)
回数 無制限(5年間)
条件 ミュゼが初めての人限定

ミュゼを初めて利用する人でワキ脱毛をおこないたい人は、100円(税抜)でワキとVラインの脱毛が5年間回数無制限でおこなえる両脇+Vライン5年間通い放題コースが向いています。

ワンコインでワキ脱毛に好きなだけ通えるため、安く何回もワキ脱毛をおこなうことができます。

Vラインの脱毛が必要ない人は、ワキのみ照射してもらうことも可能です。

ワキ脱毛の回数無制限プランは珍しい?メリットもチェック
ミュゼには両脇+Vライン5年間通い放題コースがあり、5年間なら何度でもワキ脱毛をおこなうことができます。
全身脱毛プランであれば回数無制限プランを用意しているところもありますが、ワキ脱毛で回数無制限プランがあるところは少ないです。
サロンの脱毛は永久脱毛ではないため、毛を減らすためには回数を重ねる必要がありますが、無制限プランは満足するまで何度でも脱毛に通えるというメリットがあります。

ジェイエステは両ワキ12回&好きな3部位が300円

ジェイエステには初めて利用する人が安くワキ脱毛をおこなえるキャンペーンがあります。

ジェイエステのワキ脱毛がおこなえるキャンペーン
プラン名 両ワキ完了&選べる3部位脱毛
脱毛部位 両ワキ、好きな3部位
料金 300円(税抜)
回数 両ワキ(12回)、好きな3部位(各1回)
条件 ジェイエステが初めての人限定
※好きな3部位は顔、うなじ、胸(乳房)、Iライン、トライアングル上下、Tバックゾーンを除く全身18部位から選べます。

ジェイエステには、300円(税抜)で両ワキ12回の脱毛と、全身から好きな部位を3つ選んで各1回ずつ脱毛がおこなえる、両ワキ完了&選べる3部位脱毛のプランがあります。

両ワキ12回脱毛をしながら、気になる部位の脱毛をお試しすることが可能です。

利用できるのはジェイエステで今まで脱毛したことがない人になります。


エピレは初回限定で両ワキ脱毛6回が500円

エピレには初回限定で安く両ワキ6回の脱毛をおこなえるキャンペーンがあります。

エピレのワキ脱毛がおこなえるキャンペーン
プラン名 ファーストプラン両ワキ脱毛6回
脱毛部位 両ワキ
料金 500円(税込)
回数 6回
条件 エピレが初めての人限定

エピレは両ワキ脱毛6回の通常料金が14,850円(税込)ですが、エピレを初めて利用する人限定のファーストプランでは、96%OFFの500円(税込)で行うことができます。


TBCはスーパー脱毛とライト脱毛が1,000円で試せる

TBCのワキ脱毛は、スーパー脱毛とライト脱毛の2つの脱毛方法がありますが、両方を試せるキャンペーンがあります。

TBCのワキ脱毛がおこなえるキャンペーン
コース名 終わりのある脱毛体験コース
脱毛部位 ワキを含めた全身から好きな1部位を選べる
料金 1,000円(税込)
回数
  • ・スーパー脱毛:40本分
  • ・ライト脱毛:1回(Lパーツ1ヶ所orSパーツ2ヶ所)
条件 TBCが初めての人限定

初回限定キャンペーンの「終わりのある脱毛体験コース」を利用すると、スーパー脱毛とライト脱毛の2種類の脱毛方法によるワキ脱毛を1,000円(税込)で体験することができます。

毛1本1本を脱毛していくスーパー脱毛が40本分おこなえ、光を照射するライト脱毛が両ワキそれぞれに1回照射してもらえます。


ワキ脱毛プランの料金

初回限定キャンペーンではなく、通常プランでワキ脱毛を行うことも可能です。

以下は当サイトで掲載しているサロンのキャンペーンを使用していない通常プランの料金です。

初回限定という条件から外れていてキャンペーンを利用できない人は、通常プランでワキ脱毛をおこなうのも手です。

サロンのワキ脱毛6回の料金表
サロン/プラン名 料金
脱毛ラボ
Sパーツ
6回:12,000円
ジェイエステティック
Sパーツ
6回:12,000円
TBC
Sパーツ
6回:13,500円
ミュゼ
Sパーツ(レギュラープラン)
6回:13,800円
ストラッシュ
Sパーツ
6回:16,500円
※価格はすべて税抜です。

サロンのワキ脱毛6回の料金は10,000円台のところがほとんどでした。

脱毛ラボとジェイエステティックが6回で12,000円(税抜)と、安くワキ脱毛を行うことができます。

脱毛器の種類と特徴

サロンで使用している脱毛器の種類と特徴をまとめました。脱毛器ごとに痛みや照射できる肌質などに違いがあります。

痛みが心配な人は痛みの少ない脱毛器を使用しているかどうかなど、自分に合った脱毛がおこなえるかを確認しておくことが大切です。

脱毛器の種類と特徴
サロン名 脱毛器の種類 特徴
脱毛ラボ
  • ・SSC脱毛がおこなえる脱毛器
  • ・SHR脱毛がおこなえる脱毛器
SSC
  • •痛みが少なめ

SHR
  • ・痛みが少ない
  • ・色黒の肌に照射可能
  • ・最短2週間に1度脱毛をおこなえる
ジェイエステティック 自社開発の脱毛器
  • ・熱さが少ない
  • ・痛みが少ない
TBC 自社開発の脱毛器
  • ・黒色に反応して脱毛する
ミュゼ SSC脱毛がおこなえる脱毛器
  • ・痛みが少なめ
ストラッシュ SHR脱毛がおこなえる脱毛器
  • ・痛みが少ない
  • ・色黒の肌に照射可能
  • ・2週間に1度脱毛をおこなえる

熱さを感じにくい脱毛器や、痛みが少ない脱毛器、色黒の肌に照射可能な脱毛器など脱毛器ごとに様々な特徴があります。

肌への影響や痛みが気になる人は、自分に向いている脱毛器を使用しているかどうかも大切なポイントです。

編集部Miho

サロンは麻酔がないから、痛みが心配な場合は痛みの少ない脱毛器を使用しているかチェックしよう!

ミュゼは両ワキ+Vライン5年間脱毛し放題で100円

ミュゼは100円(税抜)で両ワキとVラインの脱毛が5年間し放題の初回限定キャンペーンをおこなっています。

安く両ワキとVラインの脱毛が好きな回数おこなえるので、今まで脱毛の経験がない人でも気軽に脱毛をスタートすることができます。

Vラインの脱毛が必要ない人は両ワキのみ照射してもらうことも可能です。

ミュゼで使用している脱毛器は痛みが少ないSSC脱毛という方式のため、ワキ脱毛の痛みを抑えて照射することが可能です。

サロンごとのワキ脱毛プラン詳細はこちら

脇脱毛が安いサロンおすすめ8選!料金・回数・脱毛のメリットを解説

クリニックのワキ脱毛!料金や回数・脱毛器など特徴をチェック

クリニックのワキ脱毛プランの料金や回数、使用している脱毛器などについて解説します。

脱毛料金はクリニックによって差があり、脱毛器の特徴にも違いがあります。

予算内でワキ脱毛がおこなえるか、またワキ脱毛に向いている脱毛器を使用しているかなどをまとめているので参考にしてください。

ワキ脱毛プランの回数と料金

当サイトで掲載しているクリニックで用意されていることが多いワキ脱毛プランの回数は5回です。

ワキ脱毛プランの回数:5回

回数プランは、5回のほかに3回や6回を用意しているクリニックもありました。

クリニックごとのワキ脱毛プランの料金は以下です。自分の予算内でワキ脱毛がおこなえるかどうか確認してみて下さい。

クリニックのワキ脱毛プランの一覧表
クリニック 料金
SBC湘南美容クリニック 6回:2,273円
フレイアクリニック 5回:11,000円
レジーナクリニック 5回:12,000円
リゼクリニック 5回:18,800円
アリシアクリニック 3回:27,300円
※価格はすべて税抜です。

クリニックのワキ脱毛プランの料金は2,000円台~27,000円台とかなり幅がありました。


脱毛器の種類と特徴

クリニックで使用している脱毛器の種類と特徴をまとめました。脱毛器ごとに痛みの強さや脱毛を得意とする毛質にも違いがあります。

ワキの太く濃い毛への脱毛効果が気になる人は、どんな毛質に適している脱毛器なのかもチェックしてみてください。

クリニック 脱毛器の種類と特徴
SBC湘南美容クリニック IPL方式の脱毛器
  • ・ワキの濃い毛に適している
  • ・痛みはやや強い

ジェントルレーズプロ
  • ・ワキの濃い毛に対応可
  • ・痛みはやや弱い
フレイアクリニック メディオスターNeXTPRO
  • ・濃い毛や薄い毛に対応可
  • ・痛みは弱い

アリー
  • ・濃い毛や薄い毛に対応可
  • ・痛みはやや強い
レジーナクリニック ソプラノアイス・プラチナム
  • ・濃い毛や薄い毛に対応可
  • ・痛みは弱い

ジェントルレーズプロ
  • ・ワキの濃い毛に対応可
  • ・痛みはやや弱い
リゼクリニック ジェントルヤグ
  • ・ワキの太く濃い毛に適している
  • ・痛みは強い

メディオスターNeXTPRO
  • ・濃い毛や薄い毛に対応可
  • ・痛みは弱い

ライトシェアデュエット
  • ・濃い毛や薄い毛に対応可
  • ・痛みは弱い
アリシアクリニック ソプラノチタニウム
  • ・ワキの太く濃い毛に適している
  • ・痛みは弱い

スプレンダーX
  • ・ワキの太く濃い毛に適している
  • ・痛みはやや弱い

ライトシェアデュエット
  • ・濃い毛や薄い毛に対応可
  • ・痛みは弱い

ジェントルレーズプロ
  • ・ワキの濃い毛に対応可
  • ・痛みはやや弱い

ワキの太く濃い毛に適した脱毛器を使用しているクリニックや、痛みが弱い脱毛器を使用しているクリニックがありました。

複数の脱毛器を用意しているクリニックは多いですが、実際に使用する脱毛器はクリニック側でその人の毛質や肌質などを見て決めてくれるため、自分で脱毛器を選ぶことはできません。

痛みが強いとされている脱毛器もありますが、クリニックは麻酔が用意されていることがほとんどのため、麻酔を使用して痛みを軽減するのも手です。

ワキ脱毛の痛みと麻酔について

脱毛の痛みの感じ方は個人差があり、ワキ脱毛の痛みの有無について一概に断言することはできませんが、一般的に太く根の深い毛が生えているワキは身体の中でも脱毛の痛みが出やすい部位とされています。

クリニックでは麻酔が無料や有料で用意されており、痛みを軽減しながらワキ脱毛をすることが可能です。

クリニックごとの麻酔の種類と使用料についてまとめました。

麻酔の種類と料金まとめ表
クリニック 麻酔の種類と料金
SBC湘南美容クリニック 笑気ガス麻酔:1回2,000円
フレイアクリニック 麻酔クリーム:無料
レジーナクリニック 麻酔クリーム:無料
リゼクリニック
  • ・麻酔クリーム…1回/3,000円
  • ・笑気麻酔…30分/3,000円
アリシアクリニック
  • ・塗り麻酔…1部位/3,000円
  • ・笑気麻酔…1回/10,000円
※笑気麻酔は池袋院/銀座6丁目院のみ
※価格はすべて税抜です。

クリニックで用意されている麻酔には、皮膚に塗るタイプの麻酔クリームと吸入器で吸うタイプの笑気ガス麻酔の2種類があります。

麻酔クリームは無料・有料で用意しているクリニックがあり、有料の場合は1回3,000円程度でした。

笑気ガス麻酔はほとんど有料で、1回あたり2,000円程度~10,000円程度と価格に開きがありました。

脱毛の痛みが心配で麻酔が使いたいけれど、脱毛料金以外の出費を抑えたい人は、麻酔が無料で使用できるかどうかなども大切なポイントになってきます。

編集部Yuko

脱毛の痛みは肌が乾燥している時や体調が悪いときなどにおこなうと出やすいから、普段から肌の保湿を心掛けたり、体調が悪いときは脱毛を避けるなど工夫したりすることで痛みを軽減できるよ!

SBC湘南美容クリニックはワキ脱毛6回が2,273円

湘南美容クリニックはワキ脱毛6回の料金が2,273円(税抜)で、脱毛1回あたり379円(税抜)となります。

脱毛後には肌に問題が起きないよう、毎回無料で脱毛部位に薬の塗布をしてもらえるのも特徴的です。

痛みが心配な人は笑気ガス麻酔を1回2,000円(税抜)で使用することも可能です。

クリニックごとのワキ脱毛の特徴を詳しく知りたい方はこちら

ワキ脱毛プランがある医療脱毛クリニック5選!料金や回数をチェック

自宅でワキ脱毛する方法

ワキ脱毛はサロンやクリニックだけでなく、自宅でも脱毛を行うことができます。

脱毛方法によって特徴やメリット・デメリットがことなるため、自宅でのワキ脱毛を考えている人は参考にしてみて下さい。

自宅でワキ脱毛をする方法は主に以下の2種類があります。

自宅でワキ脱毛する方法
  • 家庭用脱毛器を使用して脱毛
  • ワックス脱毛を使用して脱毛

家庭用脱毛器を使用して脱毛

家庭用脱毛器は1台6~7万円程度するものも多く、ワキ脱毛だけに使用するには割高と言えますが、ワキを含めて好きな部位を好きなだけ脱毛することができます。

さらに家庭用の大きな特徴として、サロンやクリニックに移動することなく自宅で気が向いたときにワキ脱毛を行えるのもメリットです。

ワキを含めて複数の部位を自由に脱毛したい人で、外出せずに自宅で気軽に脱毛を行いたい人は家庭用脱毛器を選択肢に入れるのも手です。

なお、家庭用脱毛器によっては脱毛できる部位に制限があります。

ワキ脱毛に適した家庭用脱毛器の詳細はこちら

脇におすすめな家庭用脱毛器とは?脱毛効果と自宅でのやり方を解説

ワックス脱毛を使用して脱毛

自宅でのワキ脱毛にはワックスを使用する方法もあります。

ワックス脱毛はワキにワックスを塗布してはがし、毛を引き抜く方法で、2~3週間は毛の少ない状態をキープすることができます。

価格は1,000円程度~5,000円程度まであります。

家庭用脱毛器は手が出ないけれど、外出せずに自宅でなるべく出費を抑えてワキ脱毛を行いた人に向いています。

ただし、ワックス脱毛は少しテクニックが必要な点や、ワックスをはがす際に痛みが出やすいといった特徴もあるため、より出費を抑えて、手間なくワキ脱毛を行いたい人で外出が負担ではない人は、サロンやクリニックなど他の方法を検討してみてもいいかもしれません。

編集部Yuko

家庭用脱毛器もワックス脱毛も、メリット、デメリットがあるから、それぞれの特徴をふまえて自分に合った方法を考えよう!

ワキ脱毛で気になるポイント

ワキ脱毛に通っている間は自己処理をしても良いですか?
シェービングであれば自己処理をおこなっても大丈夫です。

脱毛に通っている期間も、脱毛に通っていない時と同様に毛の自己処理をしても問題ありません。

ただし、脱毛前にピンセットを使って毛を引き抜いたり、毛を抜くタイプの家電を使用したり、ワックス脱毛をおこなうと、思ったように脱毛効果が出ない可能性があります。

脱毛の前日には脱毛部位の毛を自己処理していく必要がありますが、サロンでは、自己処理に電動シェーバーを推奨しているところがほとんどです。

ワキ脱毛の痛みはどれくらいありますか?
ワキは全身の中では脱毛の痛みが出やすいとされています。

脱毛の痛みの感じ方は個人差があるため、ワキ脱毛の痛みの有無や程度を断言することはできませんが、太く根深いワキの毛は全身の中でも脱毛の痛みが出やすいとされています。

ただ、痛みが少ない脱毛器もあるため、痛みが心配な人は痛みを軽減して照射できる脱毛器を使用しているところを選ぶのも手です。

ほとんどのサロン・クリニックは希望すれば無料カウンセリングで腕にテスト照射をおこなうことができるため、痛みを確認してから契約を考えることも可能です。

クリニックは麻酔を用意しているので、痛みを軽減して脱毛を行いたい人は、麻酔を使用するという方法もあります。

未成年でもワキ脱毛ができますか?
未成年でもワキ脱毛を行うことが可能です。

サロン・クリニックによって脱毛をおこなえる年齢に違いはありますが、ほとんどのところが未成年から脱毛をおこなえます。

中には年齢制限を設けていないところもあります。

年齢制限を設けているところでは12歳以上や16歳以上から契約可能となるサロン・クリニックが多いです。

未成年が契約する場合は、カウンセリング時に親の同伴や親権者同意書の持参が必要になる場合が多いため、カウンセリングを予約する前に確認してください。


両ワキ+Vライン脱毛が100円で5年間無制限のミュゼ

ミュゼは100円(税抜)で両ワキとVラインの脱毛を5年間無制限でおこなえる初回限定の両脇+Vライン5年間通い放題コースがあります。

かなり安くワキ脱毛を行うことができるのが大きな特徴です。Vラインの脱毛が必要ない人は両ワキのみ照射してもらうことも可能です。 回数無制限のため、5年間は回数を気にせず脱毛に通うことができます。

ミュゼは痛みの少ないSSC脱毛がおこなえる脱毛器を使用しており、痛みをおさえてワキ脱毛をすることが可能です。

記事閲覧数 ランキング