脱毛情報メディア|exciteエピ
exciteエピ > 全身脱毛の料金や効果・回数 > 全身脱毛はメリットだけじゃない?デメリットを知って不安解消!

全身脱毛はメリットだけじゃない?デメリットを知って不安解消!

全身脱毛のメリットとデメリットは?

全身脱毛をする際に気になるメリットとデメリットを解説しています。

デメリットを踏まえたうえでの脱毛サロンと医療脱毛クリニックもご紹介しているので、全身脱毛を検討中の方はチェックして下さい。

全身脱毛のメリット

ではまず、全身脱毛のメリットについて解説していきます。

自己処理が楽になり肌へのダメージが軽減

全身脱毛すると自己処理が断然楽になります。

ワキや腕、脚だけでなく、背中やうなじ、IOラインなど手が届きにくい部分まで自己処理していた場合の手間と時間がかからなくなります。

またカミソリや除毛クリームなどで自己処理していた場合には、それによる肌のダメージが軽減します。

手軽に使えるカミソリは深剃りしやすく肌表面まで削ってしまうため乾燥やかゆみを起こしてしまったり、除毛クリームは毛を溶かして除毛していくので赤みや痒みがでてしまう人もいます。

自己処理は手軽に行える反面、肌への負担と手間がかかりますが、脱毛することでそういった悩みから開放されるようになります。

毛質や生えてくるスピードには個人差があり脱毛する回数にもよりますが、夏で言えば週1~2回自己処理していたのが、月数回~自己処理せずにすむようになります。

全身の脱毛が一気に終わる

全身脱毛はその名のとおり「全身の脱毛」です。

好きな箇所をチョイスする部分脱毛と違って、一気に全身まるごと脱毛することができます。

部位脱毛で脱毛をしていると他の部位も脱毛したくなる場合がありますが、あとから部位を追加することによって通う期間も長くなってしまいます。しかし最初から全て脱毛する「全身脱毛」ならあとからそういった悩みがでてくることはありません。

ただし、脱毛サロンやクリニックによって全身脱毛に顔やVIOが含まれるところと、そうでないところがあるので、各サロンやクリニックの全身脱毛に含まれる部位はよくチェックしましょう。

部分脱毛を繰り返すより総額が安くなる場合がある

全身脱毛にかかる金額は一見高いように思いますが、部分脱毛を繰り返すよりも総額が安くなる場合があります。

<例>足の脱毛と腕の脱毛を契約した場合の金額と総額
サロン/クリニック 総額
脱毛サロン 6回 97,000円 6回 79,000円 176,000円
医療脱毛クリニック 5回 133,000円 5回 105,000円 238,000円
※金額は当サイトに掲載しているサロン・クリニックの料金から算出しています。
全身脱毛にかかる総額の相場
サロン/クリニック 脱毛範囲 総額
脱毛サロン 全身(顔・VIO込み) 6回 128,000円
医療脱毛クリニック 全身(顔・VIO除く) 5回 218,000円
※金額は当サイトに掲載しているサロン・クリニックの料金から算出しています。

上記の総額を比べてみても、部分脱毛をあとから追加して繰り返すよりも、最初から全身脱毛をした方が安くすむ場合があります。

サロンやクリニックによってキャンペーンがあったり料金設計が異なるため一概には言えませんが、脱毛したい箇所が複数ある方は、脱毛にかかる総額を比べてみるのがおすすめです。

肌がきれいに見えて自信がもてる

脱毛すると毛が細く薄くなり毛穴も目立たなくなるので肌がきれいに見えます。

毛が濃いことにコンプレックスをもっていた人は、毛や処理したあとの毛穴のポツポツを気にせず肌に自信がもてるようになります。

露出が増える夏には、ノースリーブの洋服が着られたりなど、ファッションの幅が広がり、オシャレを楽しむことができるでしょう。

全身脱毛のデメリット

次に、全身脱毛のデメリットを解説していきます。

それなりの費用がかかる

全身脱毛をするには、それなりの費用がかかります。

脱毛サロンで顔とVIOを含んだ全身脱毛の相場は、6回128,000円程度(※)です。

医療脱毛クリニックで顔とVIOを含まない全身脱毛の相場は5回218,000円程度(※)になり、顔やVIOを含む全身脱毛をする場合には、そこからさらに60,000円~130,000円程度高くなります。

また全身脱毛をする際には、事前に自分でシェービングなどで毛を処理する必要があり、剃り残しがあった場合にはシェービング代が別途でかかる場合があります。

脱毛時の痛みが強い医療脱毛クリニックでは、麻酔をかけてくれるところもありますが、麻酔は別途で料金がかかるところがほとんどです。

サロンやクリニックによって脱毛料金や追加でかかる費用も異なるので、料金表をチェックするなど自分の予算に合わせてしっかりチェックしましょう。

※当サイトに掲載しているサロン・クリニックの料金から算出しています。

全身脱毛が行えるサロンとクリニックの相場については次の記事で紹介しています。

全身脱毛の料金っていくら?サロンとクリニックの脱毛料金や相場について

回数を通う必要がある

脱毛は脱毛回数が増えるごとに脱毛効果が得られますが、契約した回数が終わるまで継続的に脱毛に通う必要があります。

脱毛サロンで全身脱毛する場合にはだいたい12回前後で自己処理が楽になり、医療脱毛では約5回ほどの少ない回数で納得いくレベルまで脱毛することが可能です。

また毛が生えるスピードに合わせて脱毛していくところと、毛が生える間隔を気にせず脱毛していくところがあるので、それによって脱毛に通う期間も前後します。

回数と期間のだいたいの目安としては、6回前後で1年、12回前後で2年ほどかかります。

脱毛効果に満足できるまでは時間がかかるものなので、何回通うのか脱毛するペースはどれくらいかを確かめておくのも必要です。

部位によって痛みがある

顔やVIOを含めた全身脱毛をする場合に、痛みを感じやすい部位は脇とVIOです。

脇やVIOは全身の中でも毛が濃く太い部分になり、さらに肌が敏感な部分でもあるので、痛みを感じやすいです。

サロンによっては冷やしながら脱毛してくれるところがあり、クリニックでは麻酔で対処してくれるところがあります。

またサロンやクリニックによってはどれくらいの痛みになるのか、試し打ちしてくれるところもあります。

カウンセリングで痛みに弱いことを伝えたり、痛みに対してどのような対処をしてくれるのかを相談するといいでしょう。

脱毛すると元に戻せない

脱毛してしまうと元の状態に戻すことは難しく、特に顔やVIOに関しては脱毛後に後悔する場合があります。

顔やVIOを含めた全身脱毛をする場合には、デザインの流行がある眉の形やVIOは注意が必要です。

眉の形や太さは、そのときの流行や年齢に合わせて脱毛していき、VIOは「トライアングル型」や「ハート型」「ハイジニーナ」など、いくつかあるデザインのなかから選んで脱毛していきます。

しかし脱毛途中や脱毛が終わってから「違う形にすれば良かったかも」と後悔しても、元の状態に戻すことはできません。

とくに医療脱毛の場合には、脱毛効果が高いためあとから変更したり元に戻すことが難しくなります。

他の部位に比べてもVIOや眉の脱毛は、そのときどきで心変わりする場合もあるので、よく考えてから脱毛しましょう。サロンやクリニックではそういった後悔がないよう詳しく説明してくれるので、不安な方はカウンセリングで相談してみるのもおすすめです。

汗が多くなったと感じる

脱毛を進めていくと、汗が増えたと感じる人がいるようです。

脱毛すると汗が増えるという科学的な根拠はなく、「脱毛=汗が増える」ということではないようです。

今まで汗をキャッチしてくれていた毛が薄くなっていくことで、体に汗が垂れるようになり増えたと感じるようです。

汗をかきやすい季節はこまめに拭き取ったり、制汗剤などで対処するといいです。

脱毛中の日焼けはNG

脱毛前後や脱毛期間中の日焼けは、基本的にNGです。

日焼けしてしまうと肌がダメージを受けている状態になっているため、脱毛することでさらにトラブルを起こしてしまう可能性があります。そのため脱毛中に日焼けしてしまった場合は、肌が落ち着くまで断られる場合があります。

さらに肌の色が濃くなってしまうと脱毛効果もおちてしまので、とくに紫外線量が増える4月~8月に脱毛する際には、日焼け止めをこまめに塗り直すなど、脱毛期間中の日焼け対策は徹底する必要があります。

またサロンやクリニックによって導入している脱毛機に違いがあり、日焼け肌がNGだったり、日焼け肌でも脱毛が行えるところがあります。

日焼け肌や色が濃い方でも脱毛が行える脱毛サロンではストラッシュ、医療脱毛クリニックではレジーナクリニックなどがあげられますが、日焼けに対するそれぞれのサロンやクリニックの対応をチェックしましょう。

脱毛後は肌が乾燥しやすい

脱毛後の肌は照射される熱の影響で、肌が乾燥しやすく敏感な状態にあります。

肌が乾燥している状態では、少しの刺激で肌に影響がでたり、せっかくの脱毛効果も落ちてしまいます。

乾燥したまま照射してしまうと、痛みを感じやすくなるばかりでなく、さらに肌にダメージを与えてしまいます。

そういったことを避けるためにも、脱毛期間中は肌の保湿をこころがけ乾燥しないようにするのが大切です。

脱毛サロン・医療脱毛クリニックのメリットとデメリット

全身脱毛をする際に、脱毛サロンと医療脱毛クリニックでもメリットとデメリットがあります。

脱毛サロンのメリット・デメリット

脱毛サロンで脱毛する場合のメリットとデメリットはこちらです。

脱毛サロンのメリット
  • 照射時の熱が低く肌に優しい
  • 全身脱毛1回分の料金が安い
脱毛サロンのデメリット
  • 効果がでるまでに時間がかかる
  • 月額制プランの場合、サロンへ行かない月も料金が発生する

脱毛サロンで行う脱毛は光脱毛といって、照射の際の熱が弱めで肌への影響が比較的少ないので、痛みも感じにくいですが、一方で効果が出るまでに時間がかかるというデメリットもあります。

また全身脱毛1回の料金を抑えて脱毛が受けられるのもメリットです。月額制の場合も1ヶ月の料金を抑えて脱毛が行え、通っている分だけ支払うので支払いがむずかしくなったらやめることができるというメリットがありますが、一方で通っていない月であっても定額の支払いが発生してしまうというデメリットもあります。

月額制プランの場合、サロンに出向かない月でも料金は発生してしまうため、自分のペースで決まった回数を脱毛したい場合は、回数制プランのほうが、無駄な全身脱毛料金がかからなくて済みます。


引用:「全身脱毛のおすすめサロンTOP8!人気ランキング1位は?」エピリノより


医療脱毛クリニックのメリット・デメリット

クリニックで医療脱毛する場合のメリットとデメリットはこちらです。

医療脱毛クリニックのメリット
  • 効果がでるのが早く少ない回数でOK
  • 肌に問題があった場合は治療してもらえる
医療脱毛クリニックのデメリット
  • 出力が高く照射時に痛みを感じやすい
  • 全身脱毛1回分の料金が高い

医療脱毛は効果の実感までの期間が早く、脱毛回数も少なくすむというメリットがあります。また医療機関で行う脱毛なので、万が一肌に影響があった場合も医師による診察を行ってもらうことが可能です。

ただし効果が高いという事は照射するパワーが強いということになり、肌への刺激や痛みが強く感じられるというデメリットがあります。

編集部

全身脱毛は脱毛サロンと医療脱毛クリニックでできますが、それぞれにメリットとデメリットがあるので、それを踏まえたうえで選ぶといいでしょう。

全身脱毛のメリットとデメリット~まとめ~

全身脱毛のメリットとデメリットについて解説しましたが、全身脱毛は一気にまるごと脱毛できるという点が大きなメリットと言えます。しかし全身脱毛にはデメリットもあるということも理解したうえで検討するといいでしょう。